らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


011:錆 より

錆止めをあつめて林もバイトするから紅に鉄骨塗るかも
天国ななお (お月様は許さない) 

 んん?と思って読み直して笑ってしまったこの歌を一首選に。
 俳句と短歌のパロディになっていて、なんとも可笑しい。
 「五月雨」から「錆止め」って^^; 「林も」って^^;
 で、七七に何を付けるかと思えば、<ちはやぶる>とは!
 「から紅に鉄骨塗るかも」。「かも」って^^;
 錆止めだから塗るんだろうけど、「鉄骨」という語が、本家とかけ離れたカクカクした音なのが更に可笑しい。

 読みながら、本家とちがって、からくれないではなく<バイトするから/紅に>という切れ方じゃないかとも思った。ダジャレのような言葉を選ぶだけでなく、言葉の途中で切れることで、よりパロディ度が上がる気がして。そんなところで切るなよ!というね。「林も」があるからそんな風に考えたが、深読みしすぎかもしれない。あるいは作者のミスリードを狙った表記かもしれない。
 んー……「鉄骨塗るかも」のとぼけた可笑しさは、シンプルに「から紅に鉄骨塗るかも」の方が生きるかなぁ。音的に収まりもいいし。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

秋月あまね (あさまだき)
従容と差し出す首は美しく刀の錆にするのが惜しい

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
赤錆びしレールまっすぐ伸びていて廃線跡を風吹き抜ける

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
錆びついてしまった仏語に手をつける訳してみたい記事に出会って

蒼鋏 (冬のさくら)
船底の赤錆みせて横たわる 失意の下にのびる青くさ

こと葉 (ワードログ)
六月の記憶の果てに錆ついた釘がくの字曲がって刺さる

紙屑 (棘に触れる)
あとはもうなんでもへいき錆こぼし崩れるだけの蝶番なら

花夢
潮風で錆びてしまったこころなど土に還しておしまいなさい

まる (まるのブログ)
引き出しに錆びたる鍵を見し日より開かざるままの部屋ひとつ持つ

小倉るい (たんぽぽの歌)
憧れが錆びつきそうで怖いから君に近づかないクラス会

山本左足 (砂上楼閣)
書き割りの月がだらんとぶら下がる赤錆色の空の端っこ

2015/01/04  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1630-c0464664

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。