らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


008:原 より

二百字の原稿用紙でこと足りるわれのひと世に欄外のあり
久野はすみ (ぺんぺん100%) 

 なるほど。
 誰しも、人に言えない秘密や体験のひとつやふたつはありましょう。
 「欄外」は非公開、なんだろう。
 味も素っ気もない(失礼^^;)経歴欄をいくら見ても、主体の人となりなんて分かるわけない、のだ。「私、脱いだらすごいんです」というCMが昔あったが、そういうことですよ。見せないところが充実している。
 そういうふうに読むと、この歌、大胆不敵である。いやこういうのを大胆素敵というべきでしょう。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

月夜野みかん (あなぽこじょ~ろ)
さびしさは綿毛になって(眠くなる)あなたの腕のなかに草原

御糸さち (にくにくし夜をひとりかも寝む-題詠blog用寝袋-)
原告に頂いた鳩サブレーの尻を齧ればほうほうとなく

秋霞 (季節めぐり)
雪原のかなたに浮かぶ砕氷船赤く激しく歩みはのろく

永乃ゆち (ぶらんこりあ。)
夕暮れにすすきを振って散歩した母さんあれが私の原点

佐藤みに子 (保湿ブログ)
君たちの原材料はコンビニに並べられているから安心

立川文世 (タッカワブンゼ)
春服に埋れて死んだわたしから色々咲いて野原が出来る

こと葉 (ワードログ)
思い出を地図になぞれば南風原(はえばる)や東風平(こちんだ)があり風を奏でる

紙屑 (棘に触れる)
次はどのルートを行こう空白の原稿用紙に書く交差点

とおと (Soupe du Louve)
夕さればぞめき出す書架開いてはならぬ原色人魚図鑑は

莢 (水のない場所)
ギンヤンマ無音をよぎり原色の夏は記憶の底へとかえる

2015/01/04  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1627-0a62064a

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。