らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


001:咲 より 

咲き匂ふ花のすがたの惜しみなく愛だの死だの知つたことかよ
とおと (Soupe du Louve) 

 久しぶりの鑑賞で、いきなり「知ったことかよ」でござる^^;
 いいわ~!

 主体は「愛だの死だの」ぶつくさゴネる誰かに苦々しい思いをしている。
 対するに、花が咲くのに理屈などなく、さらに「惜しみ」もない。まさしく「知ったことかよ」である。

 あるいは、自分自身への戒め、かもしれない。
 「愛」に関して何か、鬱々と思い悩んで「死」まで考えている自分と、無心に健気にに咲いている花とのこの違い。

 どちらでも構わない。
 なんてったって「知ったことかよ」でござる^^;

 でもどこかで、「誰か」なり主体自身なりを、ちょびっとは大事にしたげてね。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

ろくもじ (タンカコタンカ 題詠篇)
絶対に咲かない方に賭けている自分をどこかでダメだと思う

虫武一俊 (無足場ワンダーランド)
電飾の美しい世に「遅咲きのぼくたち」なんてきみは語るが

ウクレレ (ポケット短歌。-ウクレレ式短歌blog-)
咲いたことにした絵日記の朝顔のさみどり光る「ひ」の字の葉っぱ

穂ノ木芽央 (白紙委任状)
枯れ枝に花を咲かせる術を知る黒服男子の盆栽いぢり

光井第一 (第一「題詠blog」用ブログ)
“月並み”と呼ばれることに倦み疲れ ブルームーンは朔日に咲く

大島幸子 (それらすべては架空となりて)
段取りを無視して咲いて散る花を廻る季節のスケールとして

星乃咲月 (ほしのうた)
それもまたひとつの終わり 咲いたまま眠る花びら本に挿んで

如月綾 (お気に召すまま)
咲いていた花を散らせて占った 結果は何度やっても「きらい」

粉粧楼 (薄明光線)
約束は守らないでねそのかわり咲けない花はあなたの元へ

青山みのり (わざとじゃないもん!)
咲くことの意味を考えはじめたね 今年のきみはとてもきれいだ

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
太陽に向かって咲いて火傷してなおも背伸びをする夏の君

久野はすみ (ぺんぺん100%)
咲き終えしのちのあかるさ ビーカーの底にしずかに白沈みゆく

2014/12/21  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1620-271a799e

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。