らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


095:例 より

坩堝から引き出だされた先生が息も絶え絶えかたる凡例
ロクエヒロアキ(6e) 

る‐つぼ 【坩=堝】   (デジタル大辞泉より)

 1 《「鋳(い)る壺」あるいは「炉壺」の意からか》中に物質を入れて加熱し、溶解・焙焼(ばいしょう)・高温処理などを行う耐熱製の容器。金属製・黒鉛製・粘土製などがある。
 2 熱狂的な興奮に沸いている状態。「会場が興奮の―と化す」
 3 種々のものが混じり合っている状態や場所。「人種の―」  


 この歌の坩堝がどれにあたるか、あまり厳密に考えなくていいと思う。
 先生が「引き出だされた」場所としてはとってもシュール!なのが大事。そんなとんでもないところから引っ張りだされて、「息も絶え絶え」で語るのが「凡例」という、そのナンセンスというか可笑しみというか。

 そして凡例を聞かされる生徒は、その後ワイワイと先生を囲んで坩堝の話をせがむ……んじゃないかと^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

穂ノ木芽央(白紙委任状 )
例文をつくつてあとで見せなさいアナタの闇を引き継ぐために

風橋平(劇場*491to31)
例文のジョンは林檎を並べてはこれが愛ですかと言っていた

とおと(Soupe du Louve )
愛すべき孤独例へば水盤の底にしづかに玉を吐く夜

ちょろ玉(ちょろ玉のコトダマラソン)
例文に吾と同じ名の青年が出てきて伝染る悲しみがある   ※伝染=うつ

槐(槐の実 )
思ひ出に例えし花の笑みに似て鄙の庵に石蕗の花艶

流川透明(透明な竜の召還日和)
例えれば十ヶ月間育ててた盲導犬を手放す前夜

芳立(芳立五蘊)
一本の骨われにありかにかくに例外ばかり増えきたるとも

紫苑(紫苑がさね)
身のうちにかなしき熱を秘めてをり例へば貝の虹いろの洞(ほら)

映子(映子のブログ)
例えばね俺が人斬り以蔵ならお前誰だと子に聞く夫

2014/07/26  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1611-2e0ef3e0

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。