らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


092:局 より

局留めの手紙に封じる風と砂サヨウナラからさようならまで
津野桂(くぎのスープ

 下の句に惹かれて一首選に決定。
 「風と砂」からは砂漠を連想するが、あまり暑さは感じなかった。
 砂漠から別れた人に出す手紙、だろうか。
 「局留め」ということは、宛先の人は移動中なのか。
 外国では、自宅ではなく局留めで、郵便局へ皆が取りに行くところもあったような。
 
 「サヨウナラからさようならまで」惹かれた割に読み切れていない。宛先はひとつではないのかもしれない。
 なんとなく、歌も手紙も主体も風に吹かれる砂のようで、一定の形を持たない幻のような感じがした。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

miki(介護の記)
亡き父の局子しまいて又偲ぶ 二指に挟んだ碁石の白さよ

風橋平(劇場*491to31)
こもごもに死ぬ日と生きる日と過ぎて医局員らの手には花束

ちょろ玉(ちょろ玉のコトダマラソン)
ひとつひとつの手紙が春であるとして郵便局から広がる匂い

槐(槐の実)
拗ねつつも笑まひのもるる後の朝迷ふ局面さす手のぬるし

三沢左右(Lazy Room)
終局の合図なるらん 息の音 ぎしりときしむ椅子の背もたれ

畠山拓郎(風のゆくえは)
お局になってゆくのかこうやってときの流れは邯鄲の夢

芳立(芳立五蘊)
おしやれする年ごろだから埼玉も三桁にした市外局番

海(垂れ流しstyle )
「結婚は地獄よ」「結婚しないのも地獄よ」なんだ結局地獄

ロクエヒロアキ(6e)
暁の郵便局に倚りかかる 満潮時刻まであとすこし

新井蜜(暗黒星雲)
局面を打開するにはくじ引きがいちばんいいと最終合意

西中眞二郎(しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
悪くない局面なると思いいしが敵はやっぱり三目上手(うわて)

2014/07/24  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1608-c9094532

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。