らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


087:餅 より

一歳の誕生餅を背負わせておとな六人子を泣かせおり
美穂(たなごころ )

 知らなかったので調べたら、背負餅という行事らしい。
 「おとな六人」とは両親とそれぞれの祖父母か。今どきではどちらにとっても初孫ということは十分あり得る。みんな揃って一歳の誕生日を祝っているおめでたい景を、ちょっと違った角度から見ると可笑しい、という詠み、その視点がおもしろい。
 泣かせているといっても、いじめているわけじゃないんだけど、やっと一歳の赤ん坊に一升餅はさぞ重かろう。そしてビービー泣く赤ん坊を囲んで、もう目尻下がりっぱなし、というじじばばの幸せ。(おぃ^^;
 七歳までは神のうちともいうことだし、愛情いっぱいですくすく育っていただきたい。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


こはぎ(こはぎうた)
切り餅のように正しく揃えられ社会へ出荷されるシステム

白亜(雲いろの栞)
親族と餅つきをして新年を迎ふる友の便りあり 晴れ

光本博(おぼつかな)
酢醤油を咳き込むほどに沁みこませ大根餅を食はむとぞ思ふ

槐(槐の実)
ふたりして五平餅はみ熱々と過ごす今宵の月や澄みける

只野ハル(Ordinary days)
老いた手が枝に餅花紅白を咲かせ眺めて焚き火にかざす

コバライチ*キコ(ペーパードリーム)
つきたての餅を丸めて供えたる向こうに揺れる尾花ひと群れ

流川透明(透明な竜の召還日和)
誰にでも言ってるくせに焼き餅の賞味期限はもう切れている

芳立(芳立五蘊)
人間はかくて宇宙を開きゆくシュルレアルなる絵に描いた餅

女郎花(女郎花の独り言)
餠重(あもがさね)とう餅の旧字の艶っぽさ二人重なりどうと倒れる

新井蜜(暗黒星雲 )
我が母はなほ働きて餅を買ふ香油の夢をみることもなく

西村湯呑(あるあるのうた B面)
また君はアリバイ工作するために大阪駅で赤福餅を

2014/07/12  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1603-63b81250

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。