らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


084:左 より

左側だけが病みたる不思議さよ右半分が軽く慰む
兵站戦線(あほうどり) 

 下の句がすごくすてき。
 人体の不思議というか脳の不思議というか。
 左側はもしかしたらかなり大変な状態かもしれないが、「軽く」が症状さえも軽く感じさせてくれて、読む者の気を楽にしてくれる。

 どちらも同じ主体の体なんだけど、なんか、別々の意志で動いているみたいで、ちょっと可笑しい。さらに「軽く」をちょっと穿って見ると、病んだ左側を軽んじて上から目線っぽく思えなくもない。
 主体は右利きかな?
 それとも逆か。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

ちょろ玉(ちょろ玉のコトダマラソン)
信じるかい。吾の左腕が生みだしたカーブが虹になった話を

ウクレレ(ポケット短歌。-ウクレレ式短歌blog-)
体温計を左の脇に挟むときすこし微熱を期待している

村木美月(うたりずむ)
発熱の君の左手握る午後伝わる熱にまどろみながら

円(つきのこども/あぶく。)
重心を左に寄せて人を待つまた会うなんてあるのでしょうか

はぜ子(ワナビーポエマー.)
エメラルド色の左目ついばんだ誰の意向で世界は廻る

はぼき(***短歌の六歌亭***)
鍵盤の上でつまずく左手をぴしゃりとたたく右の手がいる

芳立(芳立五蘊)
左とは北にむかへば西なりとつづる務めもありて人の世

梅田啓子(今日のうた)
左前に着し宿浴衣を笑はれて四人の旅は最後となれり

女郎花(女郎花の独り言)
陰陰と呪文は流れ左大臣時平いでて魔界を開く

横雲(朝の雲)
春風に寄り添ひ居れば夢に見つ左扇を歓べる日を

2014/07/12  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1600-fddae668

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。