らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


083:霞 より

春霞む野辺のほとりの石佛に魂ほどの陽炎のたつ
みずき() 

 それはきっと魂だと思う。
 といっても魂魄の話じゃなくてなんというか神々しい何か。野仏に「魂ほどの陽炎」が見えたら、ありがたい何かが降りてきてるんじゃないかと思っちゃうよ。
 「魂ほど」ってどれくらいの大きさか、イマイチ分かっていないんだけどね。(だめじゃん^^;
 でも、のどかでうららかだけどひっそりしている雰囲気から、可愛らしい大きさの範疇と思う。

 誰かがその場にいて見ていたというのではなく、情景を詠ったものとして読んだ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

ワンコ山田(歩道を走る自転車のこども)
巷では某かすみちゃんが大人気とか
過冷却されて優しい霞にはなれずに雹(ひょう)として牙をむく  

白亜(雲いろの栞)
朧月 霞める空の真中にて花の吐息をそつとひろへり

畠山拓郎(風のゆくえは)
絶望を霞のように食べている孤島に光ケーブルを繋ぎ

只野ハル(Ordinary days )
霞立つ廃墟の朝の草の露柱の失せた礎石に落ちる

じゃこ(めくるめく)
おすすめの霞レシピを仙人がクックパッドにアップしてるよ

芳立(芳立五蘊)
天がはる網はもらさずしろたへの湯気に霞める寧辺のさと

鈴木麦太朗(麦畑(題詠blog用))
霞立つ春のあけぼのほのぼのと缶コーヒーに指は温まる

ロクエヒロアキ(6e)
帯電した霞のようなきみを抱く ほどけるものなどありはしなくて

西中眞二郎(しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
雪晴れの午後暖かく連山は春にも似たる霞の掛かる

2014/07/12  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1599-c5fcce7b

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。