らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


081:自分 より

乖離する自分と自身 駅前のコインロッカー靴を投げ入れ
葵の助(螺旋浮遊) 

 べつに二重人格でもなく、役を演じるというというのもちょっと違う気がする。
 どっちも自分だから。
 自分自身という言葉を二つに分けてみるという発想から、自分が二つに裂ける、そんなイメージなんだと思う。

  じぶん‐じしん 【自分自身】
   [代]反射代名詞。「自分1」を強めていう語。

  はんしゃ‐だいめいし 【反射代名詞】
   一人称・二人称・三人称の別に関係なく実体そのものをさす。  (デジタル大辞泉より)


 どっちも自分なんて無知なことを言ったが、そもそも「自分自身」が「乖離する」ものではない。
 それでも主体は自分が二つに裂けるような心持ちを、どうしようもなく、持て余しているのではないか。コインロッカーに「靴を投げ入れ」て自分じゃないような自分に変身する程度しか対抗手段がない、なんかそんな、青春のイライラみたいな感じを受けた。

 それとも、二重人格っぽい自分を十分理解して、楽しんでいるのか。
 そう読むと、なんか優等生の裏番みたいなチャラいドラマになりそうで……(いや、そういう妄想がすぐ浮かぶ事自体、私の頭が安すぎる……^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


青山みのり(わざとじゃないもん!)
いまここで自分の中のT字路を右へまがればいいひとのまま

ちょろ玉(ちょろ玉のコトダマラソン)
面接で封じられたる一人称「自分」をほどく夕空なりき

ウクレレ(ポケット短歌。-ウクレレ式短歌blog-)
簡単に自分らしさというけれど夕焼けだって空の色です

辺波悠詠(独りよがりの傘を開いて)
僕らもう自分で正義を決めるからコントローラー放して先生

とおと(Soupe du Louve )
三面と六臂ぜんぶで憤怒する何しろ自分不器用ですから

中村成志(はいほー通信 短歌編 )
滾々と人に÷2を掛けつづけ俺はどこから自分であろう   
2003年4月14日  ヒトゲノム解読の全作業を完了。

はぜ子(ワナビーポエマー. )
びい玉の奥の自分は逆さまで救い出すため瓶を割らねば

梅田啓子(今日のうた)
自分から求めしことはなかりけり 海は画面に見るものとなり

千束(嵐が丘に取り残されて)
あまりにも明るい明るい満月で自分のあしあとばかり振り向く

鈴木麦太朗(麦畑(題詠blog用))
もうひとり自分がいるかもしれないね缶コーヒーの穴をのぞけば

廣珍堂(ひろちん。の鬱と妄想の日々BLOG)
春だねと 歌を歌って 跳ねる君 自分にはなゐ 風の声なり

周凍(月とあをさぎ)
仕合せを各自分ちて経る世とて聞くもかなしき杜鵑のこゑ

映子(映子のブログ)
厄介で殺すわけにもいかぬもの自分解いて編みなおしたい

2014/07/01  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1597-d3cf8d6a

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。