らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


076:納 より

見納めと思ふ雨夜の桜花 傘くるくると少し傾く
三沢左右(Lazy Room

 「見納め」、今日が初めての花見ではなく、開花からずっと見守って、そろそろ満開かなぁと言う頃に花散らしの雨、そういう残念な気持ちから出ていると思う。
 「傘くるくると少し傾く」は、そんな主体の残念な気持ちに沿うように、あるいはぜんぜん違うムードで、連れが花を見ている、あるいは花などよそに雨を見ている/見ていない、なんかそんな感じ、赤い傘のイメージ。
 
 そこらじゅう、読みが宙ぶらりんでどうもスミマセン^^;
 傘は主体のではない、というのだけは自分の中でなぜか確定なのだった。
 (そして、やっぱり読み違えてんだろうなぁ……つか、全然読めてないし……orz

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


青山みのり(わざとじゃないもん!)
<いいひと>も年貢の納めどきですと湯気を吹きたるヤカンが叫ぶ

紙屑(よあそび)
てのひらに納まるサイズの物だけを選んでいって零れたあなた

ウクレレ(ポケット短歌。-ウクレレ式短歌blog-)
納得がいかないいつもコンパスで円を描くとき1ミリ狂う

秋月あまね(/dev/null)
納めたり開いたりする習わしに日本の良さがあるかもしれぬ

はぼき(***短歌の六歌亭***)
この街に住む人たちは赤飯を甘納豆でふっくらと炊く

芳立(芳立五蘊)
七生の鬼となりたる乙女らの護りゆるまぬ格納庫あり

海(垂れ流しstyle )
胸中に納めておけず文字にして闇はくっきり輪郭を得る

莢(歩数)
空よりも納骨堂に降る雪の話を誰かしてくれないか

みずき(空)
春なれば時代遅れの人形も納めし蔵の戸を開け放つ

西村湯呑(あるあるのうた B面)
納豆を冷凍するかしないかで離婚寸前までいきました

2014/06/27  | trackback(0) | comment(2)


Comment

取り上げて丁寧な読みをしてくださり、ありがとうございます。

情景を歌った短歌ですが、こういう歌は鑑賞される方の経験と結びつくものであって欲しいなあ、と思っています。
詠んだ瞬間には自分の手を離れるというか…、たくさんの読者の方々の「読み」を取り込んで、歌の深みが増してくれるのが嬉しいというか…。
上手く言葉には出来ないのですが、そんな感じのことを考えています。


なので、ここまで具体的イメージに結びついて読みが為されたこと、とても嬉しく思います。
ありがとうございました。
三沢左右 URL | 2014.06.29 | edit?
三沢さん、いらっしゃいませ。

そう言っていただいて、こちらこそホッとしました。
ピンぼけの読みでほんと恐縮です。

>読者の経験と結びつく

そこが問題でして^^;
俳句でも毎度痛感しているんですが、知らないことは読めないわけで、読む側が知らないとせっかくの歌も句もちゃんと読んでもらえないんですよね。
それでも、自分のできる範囲でなんとか意を汲みとりたいと思いつつ読んでいます。

今回、あれもこれもと述べたのも、いろんなバリエーションで読めて、どれで読んでも歌のもつムードは損なわれないところがさすがだなぁと思った次第。

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2014.07.01 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1592-52025744

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。