らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


069:視 より

 久しぶりにコラボ。幽霊でござる^^;

視えるなら幽霊でいい はなしたいこと沢山あるんだ
こすぎ(たんかんぽんかんみかん ) 

 こちらは見える方。
 見えさえすれば話ができるとは限らないとは思うが、会いたくて話したくてたまらない人なら幽霊でもいいと思う気持ちは分かる。
 お互い癒やされて、幽霊が成仏したら寂しくなるんだろうけどね。
 つか、主体の願望であって、幽霊として出てきたわけじゃないのかもしれない。

またそんなふうにわたしをバカにして 死んでるくせに 視えないくせに
西村湯呑(あるあるのうた B面 ) 

 一方こちらは見えない方。
 見えないんだけど、主体はバカにされていると思っている。
 それとも、他の人には視えないけど主体は霊感があって視える、んだろうか?
 「そんなふう」というのがどんな霊障か、主体と「視えない」人の関係も含め、分からないから妄想をたくましくする余地がたっぷりあります。(おぃ^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

ワンコ山田(歩道を走る自転車のこども)
思い出の死角に立っていた人よ視力のせいにしてごめんなさい    

平野十南(幼稚)
意味を求めて罹る病に幻視するあいうえおかきくけこさしすせ

秋月あまね(/dev/null )
精神を正しく保つのは蔑視 だから電車で立っていられる

光本博(おぼつかな )
みづからの視野狭窄を肯へば日々の勤めに平穏はあり

こはぎ(こはぎうた)
視聴覚教室なんて君を視て聴いて覚えるためにある部屋

畠山拓郎(風のゆくえは)
エロスあり視ているだけがちょうどよく乗り降りありて電車は周る

はぜ子(ワナビーポエマー. )
奇術師が蛹のなかを透視して答えのために巻いたゼンマイ

莢(歩数)
視るものは視られる夜の鏡台の裏から不意に手を取る者よ

西中眞二郎(しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
知らぬ歌ばかり続けばテレビより視線移して爪切りており

2014/06/21  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1585-f62e9ecf

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。