らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


048:アルプス より

穂高にはわが青春のハーケンを打つ木魂あり雪のアルプス
不孤不思議(底津石根

 雪のアルプスというと、遭難や滑落などを連想するが、「青春のハーケン」という措辞からは明るいイメージを受ける。自分はもう登らないが、穂高に登る他の登山者は、自分の「青春のハーケン」の木魂を聞くだろう、そういうノスタルジーと読んだ。
 あるいは、主体も(たとえば)上高地へ来ていて、山を見上げたらあの日のハーケンの音が耳に蘇る、のかもしれない。

 とにかく、明るいイメージ。この歌の「現在」として、冬ではなく初夏の晴れた空を連想した。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

青山みのり(わざとじゃないもん!)
その次の季節が理容アルプスの軒のしげみで待っていました

由弥子(afterglow)
アルプスの星空都市にも広がりて吾のうちなるエーデルワイス

只野ハル(Ordinary days)
アルプス一万尺と憶えればメートル換算は3で割る

山本左足()砂上楼閣
アルプスの少女もいつか知るだろう夕陽に涙するそのわけを

流川透明(透明な竜の召還日和)
アルプスで応援中は君の名を叫んでもいいきっとバレれない

はぼき(***短歌の六歌亭***)
高原の澄んだ空気を吸いこんで空を仰げば日本アルプス

コバライチ*キコ(ペーパードリーム)
空に近き南アルプスの頂にアンモナイトの眠る夕暮れ

ロクエヒロアキ(6e)
ふるさとを忘れてしまった鳥たちが無言でわたる日本アルプス

周凍(月とあをさぎ)
アルプスの雪をみがける月かげをまとひて妹は黄泉路ゆくらし

紫苑(紫苑がさね)
アルプスのみじかき夏のきらめきをうつしてかをるアイリスの酒

みずき(空)
アルプスを覆ふ氷雨へ消えさうな姿の生れて虹の懸かりぬ

2014/05/23  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1468-60eaad66

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。