らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


043:慣 より

大衆が偉業に慣れてゆくことのそれでもはるかなるマッキンリー
1984年2月12日  植村直己がマッキンリー山単独登頂に成功後、消息を絶つ。
中村成志(はいほー通信 短歌編

 そういう意味で大衆とは衆愚なんだと思う。
 ニュースを聞いてふーん、で済んでしまう立場にいてマッキンリーに登れる者などいない。
 何人の登山家が偉業を成し遂げようと、マッキンリーがやさしい山になるわけではない。
 
 「それでもはるかなるマッキンリー」、山は人間など歯牙にもかけないのだ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


久野はすみ(ぺんぺん100%)
妻という位置に慣れない鶴として機織り部屋に一日こもる

綾倉由紀(よんだものがち)
慣性の法則を突き詰めてゆく私はすでに静止してない

青山みのり(わざとじゃないもん!)
年をとることにも慣れて雨の降りはじめの音にやさしさを聴く

泳二(とりあえずのぶろぐ)
痛みには慣れるものだねぷちぷちとエアーキャップをつぶして君は

ちょろ玉(ちょろ玉のコトダマラソン)
つなぐ手もいまだ慣れずに初冬の声のひとつは蘇えりくる

美亜(月夜の虹)
もう慣れたバナナの皮で転ぶのも蒔いた種から芽が出ないのも

壬生キヨム(ぼくはこんなことが好き。)
慣れるまで一緒に暮らせないのだと言い聞かせてはくすぐるうなじ

津野桂(くぎのスープ)
手を取られ順路どおりに見て歩く慣れてゆくのはかなしいことね

原田 町(カトレア日記)
千駄木の通い慣れたる坂道を今日はきついと思うことあり

不孤不思議(底津石根)  
論語など今時という人有るも日日の素読に慣れて楽しき

2014/05/14  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1457-971c4e28

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。