らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


042:若 より

軽すぎるフットワークを妬まれる牛若丸のような新人
砂乃(通過列車

 イケメンだからじゃない?
 といって、妬むのがおっさんばかりとは限らず、いい年になってみると、オバハンもフットワークの軽い若さがうらやましくなるのですよ。(実感^^;)

 フットワークが軽くて悪いことはないと思うんだけど、「軽すぎる」とマズい場合もあるのかなぁ…………いや、やっぱりそこは妬む方の僻みってやつでしょ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

莢豆(㈱緑豆製作所)
あれはチェロ、あれはラの音あれは嘘若しくはきみが恋した燕

哉村哉子(裏庭を捨てる)
ランコムのコンシーラーの銀色が若くないって呟いている

青山みのり(わざとじゃないもん!)
自由などないと誰もが知っていて椀の若布の透明な海

珠弾(eleven nine)
若さゆえ犯す過ち若さゆえ冒すあやまちめいた行動

五十嵐きよみ(111.31KV620日記)
ボヘミアン気取りの若者たちが住むパリの屋根裏から幕が開く

梅田啓子(今日のうた)
若鮎の落鮎となる必然に色の抜けたる髪を洗へり

こはぎ(こはぎうた)
若者と言われて痒くなってくる心臓に毛はまだ生えてない

コバライチ*キコ(ペーパードリーム )
浜に干す若布のみどり陽を浴びて伸びするやうに輝いてをり

穂ノ木芽央(白紙委任状)
若冲の白き巨象にさとされてきちんと帰る決心をする

芳立(芳立五蘊)
ためらひの衣をかすめて風かをる五月は若き胸を彫り出づ

西村湯呑(あるあるのうた B面)
頬染めて砂かけ婆は若き日の子泣き爺とのロマンス語る

2014/05/10  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1456-296ef633

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。