らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


041:カステラ より

カステラぢやなく、かすていら。 カステラぢやなく、かすていら。 さう、かすていら。
とおと(Soupe du Louve

 こういうの、好きです^^;
 「さう、かすていら。」というダメ押しが可笑しい。
 
 可笑しいんだけど、主体は一切笑いなし。超真面目なのだ。
 そして、この歌の可笑しみをささえているのは旧仮名表現と思う。
 なんたってかすていらですから^^;

 たんなるリフレインなのに、「さう、かすていら。」から、京極夏彦の小説のような怪しい物語が立ち上がってきそう。
 (勝手な妄想として、「魍魎の匣」の『ほぅ』を思い出したです^^;)

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

久野はすみ(ぺんぺん100%)
カステラを紙からはがす 惜しむとはもう戻らぬと思い知ること

青山みのり(わざとじゃないもん!)
なつかしい木漏れ日がみえかくれしてカステラ一番電話は二番

珠弾(eleven nine)
「ズンダモチ粘るところをカステラが差し切りました」(競馬中継)

佐藤紀子(encantada)
長崎のカステラ屋さんの店先に少し値引きの「弟子焼き」並ぶ

コバライチ*キコ(ペーパードリーム)
春節の桃カステラの紅色がキラキラ映る春の波間に

芳立(芳立五蘊)
ことの葉のしげりと花とカステラのかけらひとつに城は落つなり

西中眞二郎(しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
アレルギーゆえにカステラ食えざりし幼き日あり往時茫々

西村湯呑(あるあるのうた B面)
真相は僕が墓まで持っていく あの日忽然と消えたカステラ

藻上旅人(創作のおと)
カステラと紅茶とともに過ごす午後日差しも少しやわらかくなる

2014/05/10  | trackback(0) | comment(2)


Comment

お気楽堂さま

一首選に選んでいただきありがとうございます。
31音も使ってほとんど何も言っていないというひどい歌ながら、仮名遣いと七五七五七というリズムは自分でも割と気に入っています。

因みに京極夏彦はあの分厚さに怯んで挫折しました・・・。
とおと URL | 2014.05.12 | edit?
とおとさん、いらっしゃいませ。

文庫本がレンガ本だのブロック本だの言われる京極夏彦ですから、無理もありません^^;
勝手な妄想、ご容赦。

31音をぜいたくに使うのも醍醐味です。
一見あっさりしているのに、奥を覗くと意外に深い、そんな風情も好きです。

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2014.05.14 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1455-eacf864c

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。