らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


036:少 より

まだ空のいろに届かぬ少年に風の種子をひとつぶ与ふ
白亜(雲いろの栞)

 風の種子、欲しいなぁ。でもいい大人はもらえないんだろうな、多分。

 「空のいろに届かぬ少年」には風の種子を育てることができるんだろうか。
 種子が風になる頃には少年は空のいろをしているんだろうか。もしくは少年でなくなっているんだろうか。
 それとも、風がないと空のいろにいつまでも届かないんだろうか。

 てな理屈じゃなくてね。
 なんとなく、そうだよねという感覚で受け止めたいポエミーな世界。
 パステルカラーでほわほわな感じがして、好き。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略

青山みのり(わざとじゃないもん!)
エアコンの室外機から少しずつ愛が排出されるこの部屋

kei(シプレノート)
とっぷりと浸かるゲームに遊ばれてますます遠い少年の声

珠弾(eleven nine)
少な目に見積もっておく成功のパーセンテージその他もろもろ
eleven nine

中村成志(はいほー通信 短歌編)
少しだけ地球が軽くくらくなる45億分の1の死
1980年12月8日  ジョン・レノン銃殺。

円(つきのこども/あぶく。)
玉葱の芯に似た冷たさで立つ我らの中の少年少女

鈴木麦太朗(麦畑(題詠blog用)
缶コーヒーぐいと一気に飲み干して少し遅れてくる南風

山本左足(砂上楼閣)
冒険の書が消えた夜少年はひとりぼっちで大人になった

佐藤紀子(encantada)
少しづつ冬から春に変はりゆく鹿児島行きの車窓の景色

海(垂れ流しstyle )
少しだけならいいよねと二十年ネットの海に溺れたままで

芳立(芳立五蘊)
あんたにはこよひの月はあはないと清少納言ぶつたツンデレ

西中眞二郎(しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
爪少し伸びているのを気にしつつ妻と碁を打つ雨の月曜

2014/04/11  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1450-b5d4861b

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。