らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


026:期 より

思春期の少女に還る潮騒へ女屈みて描くさよなら
みずき(

 キュンと切なくなる叙情。
 海、砂浜、海岸と言わず「潮騒」にしたのがいいのかな。景色より先に音が来る。そして、切ない気分になったところへいきなり「女」が出てくる生々しさ。少女でない哀しさというか。
 女はみな、かつて乙女であったというのがワタシの持論ですが、一瞬「還る」事ができたとしてもほとんど幻で、というか、意識だけ少女であって、やっぱりただの女で、砂浜に「描くさよなら」は女のノスタルジーに過ぎない。
 というようなことを、女は頭の一方では理解している。
 なんたって現実的だからね^^;
 でも、乙女チックしたい時もあるのよ。そういうことと思うです。

 さよならを描いている女は、女として少女の自分にさよならと描いているのか、少女として思春期にさよならと描いているのか。こうして読んだ後もまだどちらか分からない。
 やっぱり読みは一筋縄ではいかないなぁ……とほほ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


久野はすみ(ぺんぺん100%)
冬の陽のふかく射し込むテーブルにてのひらを置くわが間氷期

泳二(とりあえずのぶろぐ)
あのビルはきっと空まで届くだろう期末テストが終わる頃には

ワンコ山田(歩道を走る自転車のこども)
構成が違う元素で仕方なく二人のずれて来る半減期

由弥子(afterglow)
期日には決められた夢を返しなさい原子番号55の海

真魚(真魚の間)
期待した分だけ落胆大きいと知っていながら昨日今日明日

珠弾(eleven nine)
荒野には なんにもしない過激派と訓練期間中の隊員

大島幸子(それらすべては架空となりて)
友情に賞味期限があるという君はグルメだよく噛んで喰え

松浦可音(試験管にとじこめて)
やわらかき嘘にくるまるあなたから遠い時期には雪をながめて

円(つきのこども/あぶく。)
期日前投票に似たものを書くいつか此処から離れるための

芳立(芳立五蘊)
身にかへて母は教へた無期限のパスと戦士の銃の重さを

莢(歩数)
その庭に期限を過ぎて返された空をどうにか貼ろうと思う

はこべ(梅の咲くころから)
その床に一期一会の軸をかけお薄一服ただそれだけで

紫苑(紫苑がさね)
ジュスティーヌ読みつつ我を抱くひとよ末期の水はげに甘からむ

2014/03/06  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1440-73134efe

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。