らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


024:妙 より

神妙な面持ちですねあと少し待てば赦すと思ってますね
こはぎ(こはぎうた

 恋人や夫婦でも読めるが、ここはやっぱり母と子で読みたい。
 「神妙な面持ち」は子どもが今できる精一杯の対処で、だけどしっかり母の顔色は見ている、という。「あと少し待てば赦す」と子どもが思っているのは、これまでの経験からなんだろう。そして母(=主体)は、これまでそうして許してきた自分をちょっと後悔していて、今回は「あと少し」では許さないつもりでいる。
 ただし、歌全体に、笑顔と愛情が満ちているので、子供相手に怖い顔、といっても目元が笑っている感じである。
 「あと少し」を徐々に長くしていくのが、母の腕の見せどころなんだろう。それは愛情のなせる技と思う。そうして、母の愛情で子どもは健やかに育つのだと思う。
 すてきなおかあさんだ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


黒崎立体(Re:re )
ためらいは声の余白を湿らせて知らない星の奇妙なまばたき

久野はすみ(ぺんぺん100%)
一頁落丁のため「奇妙な」で終わってしまう探偵小説

泳二(とりあえずのぶろぐ )
絶妙な角度で投げるブーメラン月の向こうをまわって戻れ

青山みのり(わざとじゃないもん!)
はなびらを風に散らして妙齢の萩が歩道をわたる夕暮れ

三沢左右(Lazy Room)
精妙なカーヴ描きて今しがた君の座りしソファのへこみ

黒崎聡美(ゆびおり短歌)
妙な雲ときみのゆびさす雲を見るこういうことで老いてゆきたい

kei(シプレノート )
神妙な顔で畑に種を蒔く君と一緒に西に行くため

葉月きらら(組曲を奏でるように・・・ )
ワイン注ぐ妙に慣れてる指先に負けぬくらいのこのピンヒール

大島幸子(それらすべては架空となりて)
白妙の袂に伏してだるまさんころんだ唱え振り向けば空

山本左足(砂上楼閣)
要するに君の料理は絶妙なマズさだとしか言いようがない

ことこ(牛乳のなかの宇宙。 )
神妙な顔で浅瀬へ上がってく人魚をみるのはこれで二度目だ

兵站戦線(あほうどり)
春雨は妙に静かな雲の岸午餐ゆるりとジャズを聴きつつ

芳立(芳立五蘊 )
思ひ出の町はと訊けば巧妙なことばも捨ててローマと笑ふ

コバライチ*キコ(ペーパードリーム )
奇妙なるかたちは君の個性かと深海に棲む古代魚に問ふ

矢野理々座(矢野理々座のblog)
炒飯がパラリと上手くできなくてもそれに妙飯と名前付けるな

有櫛由之(有櫛水母)
ひとりだけ奇妙に濡れた影をひき「それは遠く」と思ったのです

西村湯呑(あるあるのうた B面)
泣きながら「元気もりもり定食」を食べてる人が妙に気になる

2014/02/18  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1438-2fc0cee1

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。