らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


011:習 より

文机に色なき筆の墨ならで春は習はぬ恋もするかな  ※文机/ふづくえ
芳立(芳立五蘊

 色気のないもののたとえに「色なき筆の墨」という渋さがすてき。それはそれで憧れる。
 が、ここでは、主体あるいは主体が見ている誰かが、「墨ならで」春ともなれば「恋もするかな」というわけです。文机の筆は=手習いということで「習はぬ恋」にかかってくるんだなぁ。

 やっぱり恋の始まりには春が似つかわしいと思う。ウキウキ感かなぁ。寒さが和らいで春になると、恋のひとつもしないのはもったいない、というか。(もう10歳若ければ……^^;
 そして、季節はおいといても、たしかに「習はぬ恋」ではある。
 
 そういえば、「猫の恋」という春の季語がある。そして猫も習いもせず恋するわけです。(恋なんて甘やかどころじゃない大騒ぎですが^^;
 なんてことを考えていると、人だけでなく生きもの全般、のことなのかもしれないと思った。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


jun(純情一直線)
誰(た)が決めた菖蒲の形 習字では左利きでも右で書かさる

綾倉由紀(よんだものがち)
習わずにできることってないんだよ手本がなくてだめだったのさ

ワンコ山田(歩道を走る自転車のこども)
この恋はすこし数値を差し変えた練習問題なのに解けない

壬生キヨム(ぼくはこんなことが好き。)
美しい小指に惹かれる習性を持って生まれたドクターフィッシュ

杜崎アオ(箱庭にびいだまを植えました。)
legatoを春と習えばやわらかいホルンのおとが花のようだよ

秋月あまね(/dev/null)
往還を埋める車の列ありてあな八月は因習の月

黒崎立体(Re:re )
習ううち倣いはじめてなないろを失くしたあとの夏のはじまり

五十嵐きよみ(111.31KV620日記)
ケルビーノ自身が誰より知っている習わなくても恋はできると

とおと(Soupe du Louve)
撫でられて泣き止むなんて習性は生憎持ち合はせてゐませんの

ろくもじ(タンカコタンカ 題詠篇 )
お習字のかばんは重く月曜日のパパみたいにずるずる歩く

シュンイチ(路地裏のショーペンハウアーⅡ)
習いたてのバイエルみたいにぎこちない二人の会話でうまる五線譜

2014/01/22  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1424-ceee17eb

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。