らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


034:シャンプー より

『シャンプー』は別れた人のわすれもの使ひ切るときまた泣くだらう
(島村洋子 幻冬舎)

近藤かすみ  (気まぐれ徒然かすみ草)

 使い切るときまた泣くだろう――うーん、切ない。
 別れた人の忘れ物がある、捨てられないのはまだ好きだから。そして、使い切ってシャンプーが空になった時、今度は捨てないわけにいかない、それは、まだ忘れられない人への未練も捨てないといけないのだと思い知らされる時、その時も泣くだろう。
 別れが2回、まるで駄目押し。でもこういう未練は笑えない。別に褒めることでもないが、自分の心に正直だなぁと思う。いつか肥やしになるはず。

 感情的に詠むといくらでもどろどろになってしまうような心情を、しかもシャンプーという具体的な物を使って、よくもこんなにあっさり詠えるものだ。あっさりな分余計に哀しさが溢れてくる。たっぷり感情移入してしまった。

以下、お好み選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


かのこ (短歌*かのこ流)
シャンプーの減り方だけでわかるのよ あの子の恋は本物だって

中村成志 (はいほー通信 短歌編)
アリューシャンの海の鈍(にび)にも桃色のシャンプーハット染まず漂う

ハナ (象の求愛ダンス)
特売のシャンプーまみれ特別に愛されたとか譫言まみれ

翔子  (花こみち)
なにもかも洗い流せるものならば買い占めてやる薔薇のシャンプー

五十嵐きよみ (ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない)
今ごろは別の誰かのシャンプーの香りを褒めているのでしょうか

水須ゆき子 (ぽっぽぶろぐ)
つい同じシャンプーなんか使ってるうちに家族になってしまった

素人屋 (素人屋雑貨店)
みなと湯の陳列ケース 憧れは たまごシャンプー20円也

松本響 (春色ぶれす SIDE-D)
シャンプーのすべての泡は流されてもうこれ以上いらないの みず

はるな 東 (菜の花の道)
モザイクをかけてゆうべの残り香をおもいで河に流すシャンプー

笹井宏之 (【些細】)
知られてはならないことをひとつずつシャンプーの原液へと溶かす

ことら (ことらのことのは)
シャンプーの香りに飽いて買い換えるような恋だったのに爪痕

空色ぴりか (題詠100首blog/空色ぴりか)
がんばったけれど成果はリンス・イン・シャンプーくらい中途半端で

なまねこ (路地裏稼業)
せっけんをシャンプー代わりに泡立てる なげやりな日は暮れて濃紺

幸くみこ (そこそこがんばる)
炊事場でシャンプーしてた山ちゃんのその泡立ちはチャーミーVだと

砺波湊 (となみ☆みなと)
きみどりのメリットシャンプー掌(て)にとりて わたしの長所を考えている

小太郎 (ねこのにくきゅう)
シャンプーに君の名をつけ押しまくる涙が泡になれるまでの間(ま)

彼方 (心を種として)
シャンプーをしている君のくちびるがドナルドみたいで また好きになる

文月万里 (Kagerou つれづれ)
見も知らぬ男に咽喉をさらしおりシャンプー台に無防備に寝て

2006/12/21  | trackback(1) | comment(2)


Comment

良く読んでいただいてありがとうございます。これ以上は「言わぬが花」。
かすみ URL | 2006.12.21 | edit?
なるほど。
読みの下手なブログですが、また遊びにいらしてください。
お気楽堂 URL | 2006.12.22 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/142-8cfa4dfd

034:シャンプー(近藤かすみ) 
『シャンプー』は別れた人のわすれもの使ひ切るときまた泣くだらう(島村洋子 幻冬舎)
気まぐれ徒然かすみ草 | 2006.12.21 Thu
ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。