らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


005:叫 より

叫んでもいいですか屋上なんてそのためだけにあると習った
こはぎ(こはぎうた

 そうなの?
 なんて言っちゃいけません。海へ行ったら無駄に夕日に向かって叫んだりするならなおさら^^;
 まぁ、「習った」というのは詩的方便として、屋上で叫ぶということが、私には世代の違いを感じさせた。屋上といえば学校なら隠れてタバコ、デパートなら遊園地、みたいな?古いねぇ。そもそも、私は中高生の頃、屋上には出られないと思っていた。
 そういえば若い世代のCMだかドラマだかで、屋上で叫んでるシーンがあったっけ。
 
 あと、連想するのはやっぱり自殺だよね。
 だから、この歌は、そっち方面じゃなく叫んで生きるベクトルだから、いいと思った。
 明日のために叫ぶ必要があるなら、屋上でもなんでも、バンバン叫んでいいよ!

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


青山みのり(わざとじゃないもん! )
叫ばずにオトナになった功罪をあわき飛行機雲にたくして

七色小鳥(七色小鳥)
叫ばない花が次々枯れてゆくあいされやすいひとに抱かれて

希(短歌ブログ・アブラカダブラ!)
生まれない卵の記録をしるす朝 叫びは遠い産声である

星乃咲月(ほしのうた)
叫び声ひとつ分だけ詰め込んだジップロックがいま舞い上がる

山本左足(砂上楼閣)
叫びたいほどの思いはもう無くてひとりミヤネ屋なんか見ている

五十嵐きよみ(111.31KV620日記)
泣き叫ぶ代わりに歌うオフィーリア両手いっぱい花を抱えて

水風抱月(朧月夜に風の吹く。)
今は亡き星の叫びを聴いて居る南の空に巨人見るとき

莢(歩数)
春の海ひねもす淡くひらかれるどこかに魚の叫ぶ領域

芳立(芳立五蘊 )
炎巻く叫びも果てて言問にただこたへなく橋のけぶれる ※炎/ほむら

2014/01/12  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1418-73344c77

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。