らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


004:やがて より

六月の嘘を固めた虹を売るさみしがりやがてのなるほうへ
魚住蓮奈(情緒不安定アンドロイド

 「さみしがりやがてのなるほうへ」、さみしくて切なくて好き。
 お題のためにひらがなに開いたのが、下句の雰囲気を生み出したと思う。
 さみしがりやは「嘘を固めた虹を売る」というのもとても詩的で好き。

 なぜ6月なのかという理屈はあまり必要ないと思うが、虹は実は夏の季語で、雨上がりに陽が射す条件というとやっぱり夏が多くなるからだろう。で、6月というのは近年ではまだ梅雨にならない頃合いで、あまり虹の季節っぽくない、ので嘘を固めて虹を作る、と。
 ……つか、詩の文言に理屈を当てはめるこの無粋^^;

 つまり、あたまからしっぽまで、この歌に惚れたざんす。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


莢豆(㈱緑豆製作所)
転がしてもうとめないで噂ではやがてはついについにははてに

久野はすみ(ぺんぺん100%)
クリムトの光ふりつむ接吻にやがてカタンと鳴る頸の骨

綿菓子(早咲きのすみれの花のようなもの)
彗星を手放してしまえばやがて真円になるランドルト環

藤田美香(クジラの砂時計~明日、たとえば雨でいいから)
きれいだねおいしいねって掬われてやがてこぼれるジェリービーンズ

希(短歌ブログ・アブラカダブラ!)
はつなつのひかりを握る手のひらがやがて一羽の鳥となるまで

原 必(猫背が直らない理由)
ワニが降る土曜日やがて土曜日にワニが降る事忘れたケーキ

ワンコ山田(歩道を走る自転車のこども)
三叉路では流れる水についてゆきやがてみごとに今日のわたくし

やや(言の葉たち)
少しずつ送信履歴が消えやがて海の蛍も瞬きを消す

円(つきのこども/あぶく。)
手首から歯車の噛む音を聞く蕾もやがて開くのでしょう

有櫛由之(有櫛水母)
やがてやむ春のむら雨ははそはの子を抱くかひな白きもかすみぬ

2014/01/12  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1417-e67a4e33

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。