らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


099:趣 より

倍率を超えたところにある星の趣を読む空の家元
東 徹也 (詩歌句な日々)

 「空の家元」、いいねぇ。そういう風流ならお友達になりたい。
 望遠鏡で見えない先にも星はあって、見えない「星の趣を読む」、すてきだ。
 宇宙は神秘の宝庫ながら、科学の進歩で見られるようになったものも多々あり、それでも、「星の趣」というものは科学の目とは別の目でみるものだろう。
 
 ハッブル望遠鏡を個々が持てるわけじゃなし、「倍率を超えたところ」だらけで個人レベルはいいんだと思う。
 いつまでも月にうさぎがいると思って何が悪い!(ちょっと違うような……^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


秋月あまね (あさまだ記)
父さんの趣味を訊くならその前に切手について説明しよう

流川透明 (秘密基地は雲の中)
雲に名を付けていくのが趣味と言う付けた端から忘れると言う

不孤不思議 (底津石根)
趣味多き底津石根(そこついわね)の今はただ独り庵の茣蓙に横たふ

佐藤紀子 (encantada)
「趣」と言へる程度に掃き残す 木枯らしに散る銀杏落ち葉を

磯野カヅオ (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
善き人の良き気遣ひの切なさに趣味のことさへ言へぬ飲み会

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
少女趣味だと言いたげな口ぶりで誰かが『赤毛のアン』を持ち出す

やや (言の葉たち)
真剣な遊びとしての趣味があり深夜零時に横笛鳴らす

鮎美 (Continuo)
ベランダも庭も持たざる独り居に「趣味の園芸」ほのぼのと見る

久野はすみ (ぺんぺん100%)
同じものを時を違えて見る趣向 蝋梅の花咲くと告げたり

2013/12/26  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1411-55336da0

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。