らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


092:童 より

もしここが童話の世界だとしてもぼくのキスでは目覚めないんだろ
山本左足 (砂上楼閣)

 うはー、これ、やってみないと分かんないよとは決して言えないシチュエーション。
 主体は分かっているからね。
 そして、相手からも絶対そう言ってもらえないシチュエーション。
 
 多分そのとおりなんだろう。
 捨て鉢とか投げやりとか、そういうことでなく、主体はシビアに自分の立ち位置を理解している。
 と、そうはいっても、ちょっと拗ねたふりしてみました、という感じ。
 というか、主体にとっても、相手の女子は運命のお姫様じゃないってことかな。
 なんか、そんなドライな感じを受けた。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


こはぎ (こはぎうた)
君と踏む春野に溶ける童歌 朧月夜が隠す指先

流川透明 (秘密基地は雲の中)
あるだろう誰からも愛されなくて老いていくお姫様の童話

もふ (もふ短)
児童向けアニメを借りる父親のふりが通じる三十五歳

芳立 (芳立五蘊)
せめて花ひとつもあれよ春を売りもみぢと散つた童女の墓に ※童女/どうによ

磯野カヅオ (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
つぎつぎにルールの変はるしりとりの青童らと湯舟に浸かる

珠弾 (ten point go)
「おい、イソノ野球しようぜ!」永遠の児童は半ズボンを脱がない

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
「いま誰と何している」をほおりこむ童話の魔女の毒薬の鍋

粉粧楼 (薄明光線)
還る場所わすれたふりをしていても銀河の果てで歌う童謡

龍翔 (The Flying Dragon)
どう書けば良いか分からず続柄に「座敷童子」と書き込みました

飯田和馬 (短歌手控え~題詠blog用)
十代はただただ薄っぺらだった端折られすぎた童話のように

青山みのり (わざとじゃないもん!)
少子化の波にさらされ避難所の児童館よりこぼれるひかり

2013/12/25  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1404-c060756a

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。