らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


085:甲 より

アイドルという様式のメタにして甲乙丙丁ももクロがゆく
み (幼稚)

 むずかしいことは苦手なので、「メタ」を掘り下げるのはやめにする。(おぃ
 メタ自体もいまいち理解できてないし^^;
 アイドルが「様式」なのかも分からないし。
 とにかく「甲乙丙丁ももクロがゆく」、おもろい。

 お題とはいえ、単なる語呂合わせだけの甲乙丙丁でなく(そうかもしれないが)、ももクロが戊なのか、5人で甲乙丙丁戊なのか、とにかく、ももクロと甲乙丙丁の組み合わせがおもろい。
 もちろん、「アイドルという様式のメタにして」という入りがあってこそ「甲乙丙丁」も「ももクロ」も効いてくるわけですが。

 それでいいじゃん。
 (……だめじゃん^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


こはぎ (こはぎうた)
忍耐を試されている手の甲に上目遣いでされるくちづけ

ケンイチ (heima)
排ガスに青春てふは汚されてどこまでもゆく甲州街道

085:甲(流川透明) (秘密基地は雲の中)
手の甲に書かれた文字を隠してる甘くまあるくピンクのペンで

佐竹弓彦 (六杖光牢)
消しゴムで消せば済むのにおおげさに甲板(デッキ)ブラシを持ち出すからだ

すずめ ( 狂 歌 控 帳)
繕うも甲斐なき仕儀を平然と厚顔無恥は詭弁滔々

芳立 (芳立五蘊)
あきぎりのたつ田の姫の柔肌にあやくれなゐの亀甲しばり

はぼき (***短歌の六歌亭***)
甲という代名詞にて語られる条項文の中のわたくし

青野ことり (こ と り ご と )
手の甲に浮き出たシミを消し去って帰った場所でまた陽に当たる

Jingo (寝起きのウサギ)
浦島が故郷に戻る亀の甲でもイルカでもなくて「しおかぜ」

新藤ゆゆ (ゆゆとぴあ。)
きみを知る細胞をもつ血液を甲州ワインと入れ替えてます

鮎美 (Continuo)
寄り添へば寄りかかりくる愛すべき甲斐性なしの頬強く打つ

2013/12/18  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1397-b7773992

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。