らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


032:上海 より

ゆくりかに総身の露をふるはせて「庁安保上海」のバス発つ
謎彦 (ジャポン玉)

 やられたー。最初に読んだときの感想である。
 私も上海はまったくピンとこず、他の人の歌を参考にしようと見てみたら、皆さん苦労したようでたくさんの読み逃げ歌(注 11/22:コーヒーブレイク参照)があった。読み逃げ大賞でも殿堂入りし、もののな大王の栄冠に輝いた謎彦さんは、「愉快犯的確信犯」と事も無げにのたまう。やっぱりねー。
 それにしても我日本人也、「庁安保上海」何の疑問もなく「海上保安庁」と脳内変換してしまう。不勉強故「ゆくりか」の意味を辞書で調べ、ついでに海上保安庁オフィシャルサイトまで見てしまった。東京・神奈川が第三管区というのも初めて知った。
 一つ疑問に思ったのは海上保安庁のバス?である。しょっちゅう横浜に遊びに行くのでJapan Coast Guard の船は見慣れているが、海保のバスってあるのかしら?それともシーバスのように路上でないバスのことかしら?「」で括ってあるので普通のバスに宣伝文句として書かれているのかなぁ。
 作者独自のレトリックかもしれない。いずれにせよ、歌の面白さを微塵も損なわない。恐るべし、もののな大王。
 
 余談だが、海保の船に見学乗船できるイベントがあるらしい。一度乗ってみたいなぁ。

以下、お好み選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


みずき (空)
つうと舞ふ上海がへりの黒蝶のガラス瓶より幽けきアリア

aruka (外灯都市)
上海で世界のネジを巻いていた機械男の少年時代

遠山那由 (百億粒の灰の鳴る空)
東京タワーからは見えない新月の夜でも赤い上海の空

水須ゆき子 (ぽっぽぶろぐ)
七番目の天国までの階段は上海蟹に占拠されたり

花夢 (花夢)
お願いをかなえるという上海のアクセサリーなぜ買ったんだっけ

野良ゆうき (野良犬的)
路地裏に少年の居て上海のそらは四角い夢のすて場所

おとくにすぎな (すぎな野原をあるいてゆけば)
これ以上海月の呼吸見ていてはだめだひみつもほどけてしまう

みなとけいじ (海馬)
上海の真昼の月を眺むれば去年(こぞ)押捺の指紋のごとし

斉藤そよ (つれづれつづり)
似合わないことばこぼれて手拭いでぬぐえばしみる上海ブルー

佐田やよい (言の波紋)
泣きながら真っ赤なかさをとばしたの上海行きの船の上から

中村うさこ (みすずかる信濃の庵(いお)の歌綴り)
反日の思想の翳に負の遺産あるやも知れず上海事変

きじとら猫 (きじとら小部屋)
水底の青に染まってしまいたい私の頭上海猫が啼く

佐原みつる (あるいは歌をうたうのだろう)
明るさにかざしてしまう右の手の指の隙間に見える上海

市川周 (ミルミルを飲みながら)
戯れに海底ケーブルきざみつつ上海蟹は故郷をめざす

しょうがきえりこ (GakiDay's TANKA)
上海のあなたに宛てた封筒が世田谷の私に届いています

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
延長戦の後に破れて裏町の上海飯店が黄昏れる

Harry (四月なかなか)
かくれたるふぐの名所の日間賀島上海(うはみ)の宿にタコ飯を食ぶ

ベティ (Betty's second Bar)
食後には会話もないと気付かされ上海蟹の甲羅をつつく

春村蓬 (風見鶏)
ありふれた家族であるがしみじみと地上海上路上天上

2006/12/07  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/139-36727c17

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。