らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


075:溶 より

溶けなくて良かったきみの固まったこころはとても美しいから
壬生キヨム (ぼくはこんなことが好き。)

 「きみの固まったこころ」は主体など眼中にない、という関係なんだろうか?
 つまり、主体にとっては高嶺の花のような存在で、だけどお安く誰かに手折られるくらいならずっとそのままの方がいい、そういうことだろうか。
 それとも恋人同士なんだけど、心の深いところには踏み込ませない一線があって、主体はそれを認めて受け入れている、のか。
 
 「きみの固まったこころはとても美しいから」、全面肯定だが、裏を読むと溶けたら醜いから冷める、ともとれる。そうなると「きみ」は、溶かしたくても溶かせなくなって、脅迫のような愛ということになる……深読みしすぎか^^;

 「良かった」「美しい」というプラスな言葉の歌なのに、ひどく冷たい感じを受けたのでした。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略
ありくし (有櫛水母)
流氷が潮に痩せゆきその上のペンギンも半ば溶けかけている

ゆこ (ハモニカ書庫小屋)
乳白の海に溶けゆくさようならラストオーダーのバニラアイス

しま (風を見つめて)
終わりから始まる歌のリフレイン 夕日が赤く溶けゆく海で

芳立 (芳立五蘊)
ひとさじの嘘を溶かしなほんたうの水は電気を通さないから

ひじり純子 (純情短歌)
溶け残る粉茶が妙に気になるが回転寿司の小皿三昧

小夜こなた (小夜こなた)
やみくもに溶けてしまったかき氷きっと君にも言い分はある

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
窓際で広げた本の一行が午後のひざしにいつか溶け出す

ゆら (ことのはじっこ)
超自我の出来上がる前タナトスは何処に溶け込んでいたのか 君

黒崎立体 (re)
かなしいは水溶性の毒のこと雨にまぎれてあじさいの青

本間紫織 (**JEWELRYBOX**)
春風に溶かす鼻歌まだ誰も知らない花につける君の名

津野 (くぎのスープ)
めまいごと硝子の棒で混ぜられて水溶液は透明のまま

村木美月 (うたりずむ)
かなしみが溶けだしていく24時過ぎた時刻のバスルームでは

龍翔 (The Flying Dragon)
溶け落ちた握り拳を蹴り上げる 怒りは熱を持つものらしい

2013/12/02  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1387-70d40903

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。