らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


071:籠 より

籠耳になりゆくわれはそのかごに花眼のはなを挿してやりたり
梅田啓子 (今日のうた)

 かご‐みみ【籠耳】
 《籠に入れた水が編み目から漏れるところから》聞いてもすぐ忘れてしまうこと。
 (大辞泉より)


 籠耳は辞書ですぐ出てきた。花眼は大辞泉にはなかったので、ググってみると老眼のことらしい。

 【ことばをめぐる】より

 いやー、ホント勉強になります^^;
 中国語読みはファヤンかな。こういうことを知ると、中国語ってけっこうポエミーだなと思う。

 さて。
 右から左に忘れる耳やら老眼やら、主体は自分の老いの兆候に嫌気がさしている、のだろう。
 「籠耳のかご」に「花眼のはなを」挿すという。皮肉以外のなにものでもない。だが、言葉の選び方ひとつで、こんなに洒落の効いた言い回しができるのだ。
 いいねぇ。
 籠耳と花眼だったら、あんまり嫌じゃない気がしてくるから不思議。
 ワタシ籠耳だからごめんねー、でみんな許し合えれば、平和でいいなぁ。なんて思ったです。
 (仕事じゃ許されませんけど^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


紫苑 (紫苑がさね)
亡き魂を偲んであはし灯籠の火影は海へ遠ざかりゆく

浅草大将) (和歌の浦浪)
山ふかみ馬籠つま籠もふゆこもり春まだきその雪の旅ぞら

流川透明 (秘密基地は雲の中)
鳥籠に見えない鳥を飼っていて餌をやるから帰らなきゃって

熊野ぱく (ぱくたんか)
就職はするもんじゃないできるなら引き籠もれまだチャンスは来ない

もふ (もふ短)
何一つ確かなものは身につかず屑籠となるアパートの部屋

芳立 (芳立五蘊)
つまみ食ひしようものならやけどする小籠包の湯気のいざなひ

磯野カヅオ (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
蝉の音も35℃も遮られエレベーターの籠上がりゆく

青野ことり (こ と り ご と )
花籠に白いダリアがこんもりと盛られて 言えないことも知ってる

吾妻誠一 (コンクリート畦道)
前籠の春の酸素が幼くて自転車を漕ぐ日向を探す

青山みのり (わざとじゃないもん!)
自転車の籠いっぱいにすすきの穂を咲かせて街の花野をゆかむ

ネコノカナエ (やまねこ通信)
かごめかごめ籠のカモメを解き放てほら冬の海ほら冬の虹

飯田彩乃 (陸を離れる)
森に棲むあなたに見初められるため洗濯籠につまずいてみる

久野はすみ (ぺんぺん100%)
籠城はまだやぶられずささくれの指に塗り込む馬油少々

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
逃走用女籠すら用意して手のひら大の幕府を開く

莢豆 (㈱緑豆製作所)
美しくなくとも愛は盲目に籠目籠目に囚われた鳥

2013/11/29  | trackback(0) | comment(2)


Comment

選んで頂き、素敵なコメントをありがとうございます。
とても嬉しいです。

最近は、籠耳も花眼もバージョン・アップしています。(笑)
嫌なことは聞いてもすぐに忘れて、綺麗なものだけ見ていたいです。
梅田 啓子 URL | 2013.11.30 | edit?
梅田さん、いらっしゃいませ。
先だってはありがとうございました。

バージョンアップ!
すてきだ!そういう考え方が、幸せの秘訣だと思います。
わたしも花眼鏡(笑)はちょっといいフレームで作りました。掛けるのが嫌じゃないです^^

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2013.12.01 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1383-e51440ed

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。