らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


069:カレー より

パーキングエリアは夜の片隅でカレーライスを食べる男たち
黒崎聡美 (ゆびおり短歌)

 音があって当然の場所を詠んで、静かなたたずまいの歌。
 家族連れがいる休日の昼間とはまるで別物の、「夜の片隅」が生まれるパーキングエア。どの「男たち」もみな背中を見せている、そんな印象を受けた。

 お題だからカレーなんだけど、(おそらくそれぞれ一人ずつで)無口に黙々と食べるのはカレーが似つかわしいかなと思う。
 この歌を読んだ時ふっと思い出した「狼になりたい(中島みゆき)」は、吉野家が舞台で牛丼だけど、およそ静かではない。

 夜のパーキングエリアになじみの人というと、トラックの運転手とか、そんなふうにある程度決まってくるんだろうか。たまさか観光で出かけた人はこの「男たち」には含まれないような気がする。ていうか、そういう人は「夜の片隅」に嵌まり込まないよね、多分。デーンと真ん中に座りそう。そしてカレーは食べなそう^^;

 静かで、そしてさびしい歌だと思った。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


ほたる (ガラス瓶のドロップ)
平凡なカレーライスにじゃがいもがいっぱい入っているような幸せ

流川透明 (秘密基地は雲の中)
カレーでも食べに行こうと誘われて少し気になる白いブラウス

空音 (100の秘密 )
エロスから遠い茶の間で向き合って無言で食べる辛口カレー

御子柴 楓子 (side of fiction)
これからはこれが我が家の味なのでママのカレーは忘れてください

佐竹弓彦 (六杖光牢)
がしがしとカレー南蛮食らう娘をホテルへ誘う勇気が出ない

天鈿女聖 (うずめの花ビラ)
「カレーのちライス」をずっと口ずさむ平沢唯の跳ねる靴音

芳立 (芳立五蘊)
ビニールにカレーを詰めてくさまくらゆふ餉にかへるアユタヤの宿

ゆり・くま (森の歌 ~怪人二十面相~)
枸杞の実は赤い星々 科学館にてブラックホールカレーを食す  ※枸杞(くこ)

今泉洋子 (sironeko)
カレールーを利用するたび即席の味に慣らしゆく罪悪感湧く

杜崎アオ (箱庭にびいだまを植えました。)
散りぎわの流れはしずか新月のうらがわにあるしろきカレーズ

飯田和馬 (短歌手控え~題詠blog用)
バーモントカレーにメタルインドカレー混ぜて使うが異論は認める

田中ましろ (ましたん)
辛すぎたカレーのせいでいっさいのやる気が消えたことにするひと

2013/11/27  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1381-d01c89cb

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。