らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


065:酢 より

悲しくてやりきれないか自問する冷えた酢豚のパックを開けて
風橋 平 (劇場*491to31)

 フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」を知ったのは解散したずっと後なのに、松本伊代がカバーした時は「え?」と思ったミーハーである。(おぃ
 
 もとい。
 「悲しくてやりきれないか自問する」主体のやりきれなさは酢豚が冷えていることか、買ってきたパックを開けることか。 
 「冷えた酢豚のパック」上等じゃないですか。料理が下手なワタシなんぞ、酢豚食べたくなったらちょくちょくスーパーで買います^^;(そこはお店へ食べに行こうよ^^;
 
 なんていうか、多分そういう意味じゃないのよね。
 きっとこの日、主体はやりきれない気持ちになる何かしらがあったんだろう。一人で冷たい食事をしながら、今の自分あるいは現状について自問する、そういうことだと思う。
 だから「冷えた酢豚のパック」が効いていると思うです。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


平和也 (ぴんふなり)
酢醤油に色変わるほど浸しても餃子の味の薄さ変わらず

流川透明 (秘密基地は雲の中)
ケンカして口もきかずに食べている今日のサラダは酢が効いている

はこべ (梅の咲くころから)
三杯酢義母に教わるキッチンに明日のみちがみえてたあの日

ありくし (有櫛水母)
キラキラと小鉢にゆれるもずく酢のおもいでなんてあったっけオレ

梅田啓子 (今日のうた)
煮詰まりし思いをガス抜きするように声の漏れくる黒酢の甕より

小夜こなた (小夜こなた)
酢でしめた鯖の握りもいつからか君の隣りで美味しとおもう

佐藤紀子 (encantada)
相性は良けれど決して溶け合はぬバルサミコ酢とオリーヴオイル

穂ノ木芽央 (白紙委任状)
云ひ訳がもう許せない分量を間違えたふりで出す三杯酢

由弥子 (afterglow)
難問の真正面より集う夜は酢牡蠣エイひれ熱燗二合

本間紫織 (**JEWELRYBOX**)
定説を塗り替えたくて噛みしめる失恋あとの甘酢レンコン

今泉洋子 (sironeko)
締め鯖を作る厨に酢の香たち熱燗旨き季となりにけり

さとうはな (貝がらの小舟)
秋の日の儀式のように花びらをほどいてつくる菊の酢の物

田中ましろ (ましたん)
騒ぎつかれて眠ってしまう酢醤油は邪道とそこは譲らないまま

2013/11/23  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1377-1517669f

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。