らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


064:志 より

この先も千年続く謎であれ余白に書いた魏志倭人伝
さくら♪ (さくら草紙 ~第参章~)

 魏志倭人伝は三国志・魏書の中の一部だそうで。
 「余白に書いた」というのは、主体が学生の頃、授業を聞きながら教科書かノートの「余白に書いた」のかな、と最初思ったが、倭人に関することが3世紀の中国王朝にとってはたいして重要でなかった、と考えて、魏書の「余白に」ついでに加えただけ、程度の日本認識、というシニカルな読みをしてみた。

 卑弥呼の時代ですから^^;
 三国志ですから^^; 黄色い大地に赤い血がバンバン吸われた時代の中国ですから。徐福伝説などもありますが、そんなこんなも含めて「この先も千年続く謎であれ」という気持ちにもなります。

 いまだに、卑弥呼も邪馬台国も謎だし^^;
 謎でいいんじゃない?

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


流川透明 (秘密基地は雲の中)
この紙に第一志望を書けという夢は見ているだけがよかった

葵の助 (螺旋浮遊)
「賞与」ではなくて「寸志」をいただいた非正規雇用の冬、30歳

たつかわ梨凰 (セラフィタの行方)
持てという位置にははるか届かずに志とは過ぎし夏雲

真桜 (音律)
空白の進路志望の調査票明日の私さえ見えぬのに

芳立 (芳立五蘊)
一億の民の怒りを三人で代弁するといふ有志ども

梅田啓子 (今日のうた)
わかき日に事前逃亡せしわれは三度目となる志立つ

すずめ ( 狂 歌 控 帳)
邪魔をするヒッグス粒子も物ならず宇宙をかける志かも

(七十路ばばの独り言)
志野焼の花器に一輪白椿客待つ茶室に精霊が棲む

しま (風を見つめて)
押し花のようなセピアの志ふっとめくればノートの隅に

龍翔 (The Flying Dragon)
クラークが「大志を抱け」と言ったのは少年たちにですよ、父さん

南葦太 (瞬間移動する蝸牛)
生きている線の細さが時々は嫌になる低カロリー志向

南野耕平 (ボクといっしょに走りま専科)
小さめの志から始めればいずれ大志を抱けるかしら

小倉るい (たんぽぽの歌)
水色の手紙の意志の強かりき金平糖にしっかり蓋す

久野はすみ (ぺんぺん100%)
山手線のダイヤ乱るるホームにて志望と志願の違いを思う

ちょろ玉 (ちょろ玉のコトダマラソン)
志望校に入れなかった苦しみを数式のなかに燃やす五限目

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
字面だけ見れば巻き貝 志 他人の物は煮ても焼いても

2013/11/23  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1376-f5f4cfaf

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。