らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


059:貝 より

犬に訊く二人が貝になってもう話題にしない幾つかのこと
ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)

 書きながら、読みが二転三転してしまったので、一旦リセットした。

 第一印象は、二人居ながら犬に話しかけることで相手に質問する、そういう状況かと思ったが、
初句で切れるのかも、と思いついた。
 さらに、初句で切れるとして、はじめは「もう話題にしない幾つかのこと」を訊きたいのは第三者=主体と読んだが、考えてみれば、やっぱり当事者だよね。
 
 主体は「二人」のうちのひとりで、「もう話題にしな」くなった「幾つかのこと」を、相手がいない時に「犬に訊く」のだ。主体は納得していないが、相手には訊けないのだ。
 まぁ……カップルとして、一番ポピュラーなのは浮気ですが……^^;
 なんか微妙にそういうのと違う気もするなぁ……
 例えば、不妊治療とか。きっぱり二人で納得して諦めたわけじゃない場合「貝になって」という状況がすんなり当てはまる気がする。なんとなく、そういったおちゃらけられない「話題」な気がした。

 とはいえ、二転三転ですから^^;
 時間を置くとまた違って見えてくるかも。(それもどうなの^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


ほたる (ガラス瓶のドロップ)
砂浜の君の素足の桜貝 僕は危うい少年だった

しま (風を見つめて)
沈黙は海の秘密を手のひらで螺旋になぞる貝の歌かも

円 (つきのこども/あぶく。)
痛い傷抱いた貝が全て丸い真珠を吐いて眠れますよう

芳立 (芳立五蘊)
ひるがへる旗は十色をうつりきて呼倫貝爾に馬を駆りゆく ※呼倫貝爾/ホロンバイル

佐藤紀子 (encantada)
薄紅の貝殻一つ拾ひたり 海透き通る恩納海岸

中西なおみ (平積みの葉)
たましいがないものだから貝殻は乳白色にひえているのよ

杜崎アオ (箱庭にびいだまを植えました。)
おくられて貝塚となるなんというとおいところへゆくのおまえは

南葦太 (瞬間移動する蝸牛)
噛み潰す乾燥帆立貝柱 生きる理由を説明できる?

音波 (短歌のなぎさ)
みずうみの冷たい底の水を飲み深い眠りに落ちてゆく貝

出雲もこみ (うたた、ね)
この生は名もない貝の吐いた夢人魚が跳ねて消え失せる泡

冥亭 (《冥亭倶楽部》a darkside on the earth)
東海の磯に独りは虚しくて貝をこじ開け喋らせてみる

藤崎しづく (みずたまピルエット別館)
みずうみの底の貝にはわたくしの鱗の鍵がねむっています

新藤ゆゆ (ゆゆとぴあ。)
枯れるまで泣き散らかして見えたこと 夜明けにすする貝の味噌汁

2013/11/06  | trackback(0) | comment(2)


Comment

いつもややこしいことですみません……
今回は何について詠んだのか、ちゃんと覚えているのですが
それを説明すると、ものすごくなが~~~~くなってしまいますので割愛させてください。

>主体は「二人」のうちのひとりで、「もう話題にしな」くなった「幾つかのこと」を、相手がいない時に「犬に訊く」のだ。主体は納得していないが、相手には訊けないのだ。

そうです。そして、当事者にとってはおちゃらけたことでは無い話……
(他人が聞いたら笑っちゃうことかもしれませんが)


今年の題詠……完走は諦めようと思っていたのですが、完走された人数を見て、あまりに寂しいので只今激走中です。
爆走なので内容も爆発気味です。
月末まで体力が持つかどうかわかりませんが、できるところまで走るつもりです。
ワンコ山田 URL | 2013.11.13 | edit?
ワンコさん、いらっしゃいませ。
いや、謝る必要なんてないです~、私のお気楽な勝手読みですから^^;

爆走、エライ!
爆発気味、おおいに結構! フレーフレーワンコ!
ゴールしたら美味しいお酒で乾杯しましょう!
お気楽堂 URL | 2013.11.20 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1371-dfa2e299

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。