らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


030: 政治 より

ドアゆえに人を拒まず政治家の名刺一枚はさまれている
久野はすみ (月の融点)

 自分にとって簡単ではなかった題なので、鑑賞してみて好きな歌が多いことに驚いた。
 基本的には政治=分からない、信じられない、胡散臭い、もっと言えば悪と断言する歌もあり。どの面から見たかに関わらず、その人なりの政治観が出ているなぁと思った。

 で、一首選。
 一番、辛辣味の薄いものを選んだような感じではある。
 思い浮かんだイメージは、一人暮らしの自分の部屋へ帰ってきたらドアの隙間に名刺が挟まれていて、それが地元の市議(ま、より小さな政治ね)の名刺だった。
 「ドアゆえに人を拒まず」という詠み方はまるで他人事のようだが、ドアであろうと政治家なんかの名刺は拒否しろという腹立ちか、拒否はしないが開きもしないドアにさえ名刺を挟む政治家への蔑みか、感情的な言葉を排して淡々と詠んでいるだけにいろんな深読みができる歌だと思う。

以下、お好み選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


ねこまた@葛城 (ねこちぐら)
いにしえは祀り事なり現世の政治というは祀らざること

髭彦 (雪の朝ぼくは突然歌いたくなった)
政治家や財界人に<先生>と呼ばれて転ぶ学者の増えて

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
黒を白と言いくるめるが政治家の資質なるとは思わざりしを

ほにゃらか (♪おみそしるパーティー♪)
負け難き男(を)の子らふたり対峙してお砂の山に政治は生(あ)れむ

ハナ (象の求愛ダンス)
あんなことしたあと政治の話とかしてる男の愛人2号

五十嵐きよみ (ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない)
知名度を活かしていつか政治家に転身なさればまさに「先生」

夜さり (夕さり夜さり)
暗黒政治の中にも光はありました露と消えても首はほほゑむ

紫峯 (時空の扉)
決着を政治のせいにしたものの林檎一個をナイフで剥けぬ

富田林薫 (カツオくんはかもめ第三小学校5年3組&『まぐろ袋ブログ』)
描きかけのミッキーマウスの似顔絵を破いて君は政治家になる

はるな 東(菜の花の道)
左手にレジュメを抱え政治家を批判していた二十歳の原点

里坂季夜 (コトノハオウコク)
ゲシュタルト崩壊なのか「政治」って文字が無意味な模様にみえる

魚虎 (脳内に散らばり在りし言の端をDJ的感覚で編む棄てるダム)
政治家の政治家による政治家のための政治よ鈍く輝け

我妻俊樹 (喜劇 眼の前旅館)
馬鹿村の政治あるいは馬鹿たちの愛欲について話しかけるな

桑原憂太郎 (桑原憂太郎.com)
校長の善処しますの一言で御破算になる校内政治

折口弘 (はっちんずBLOG)
政治的決着をみた揉め事に先送りした真実が泣く

ぱぴこ (テクテク)
悲しみに敵わないからマスコミと政治のせいにして死なせてよ

水沢遊美 (ふんわりんさまの想ひ人)
サバンナで生き残れない政治屋が舵をとってるノアの箱舟

しょうがきえりこ (GakiDay's TANKA)
政治家のマニフェスト程度信じてる ベッドの中で聞いた言葉は

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
政治家の訃報を告げる号外が肉屋で肉を包み、はつなつ 

夢麿 (夢幻泡影)
結婚をするかしないか聞いてるの政治の話に置き換えないで

新藤伊織 (月が堕ちるころ)
初恋の人によく似た政治家を見るたびここを出ようと思う

瀧村小奈生 (陽だまりのふちっこで)
議論しちゃいけないことが政治なら夫婦としてはまあまあなのね

2006/11/30  | trackback(0) | comment(2)


Comment

お目に止まり 取り上げて下さりありがとうございました。普段 「政治」を詠むことが無いので 改めて自分の中に問いかけ無ければいけませんでした。
紫峯 URL | 2006.12.01 | edit?
紫峯さん、いらっしゃいませ。
紫峯さんの歌、一首選でヒジョーに迷いました。「林檎一個をナイフで剥けぬ」初め解らなくて(スミマセン^^;)。とりあえず決着させたものの、気持ちは静まらずとても落ち着いて林檎の皮なぞ剥けない、と言う風に読んでみて、感情を抑えた言葉で心の裡をうまく詠んでいると思いました。大人ですねー。
お気楽堂 URL | 2006.12.03 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/137-5faa215a

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。