らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


051:囲 より

徒夢を範囲指定で削除する右クリックが微妙に不調
南葦太 (瞬間移動する蝸牛)

 はは、「微妙に不調」って可笑しい。
 「指定範囲で削除する」ってことは、残しておく部分もあるってことだ。
 徒夢とは虚しいことのたとえ、らしいが、「指定範囲」の内外を分ける基準は何だったんだろう。徒夢のどんな部分を残そうとしたんだろう?
 
 というふうに考えているうち、「右クリックが微妙に不調」というのは、残したい部分も結局かってに選択されて削除されちゃった、といったことなんじゃないかと思えてきた。
 あるいは、「指定範囲」そのものがウヤムヤ、というか。そうなると、範囲の内外とか何を残したかったとかそういうことがそもそもうやむや、なんかそんな感じ。
 「微妙に」がなんとなくのんきで、別に削除されても問題ないし、選択範囲がうまく行かなくてもどうってことない、といった感じを受ける。
 
 「徒夢」の意味はおくとして、とても現実的な言葉ばかりで構成されているのに、バーチャルな、というか、つかみどころがない、というか、そんな感じがする歌だなぁ、と思った。もちろん「徒夢」だからなんだけど^^;
 うまいなぁ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


横雲 (朝の雲)
囲はるる身にもならむか梔子(くちなし)の腐(くた)して散りて夏の夜の果つ

佐竹弓彦 (六杖光牢)
囲繞とは気障な言葉か 囲まれたおまえの石はもう死んでいる

山本左足 (砂上楼閣)
囲碁部からむりやり連れて来たデブに我が相撲部のすべてを託す

磯野カヅオ (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
次こそが終の棲家と思ひつつまた引つ越しの荷に囲まるる

音波 (短歌のなぎさ)
モスクワの冬をゆっくり包囲する気圧配置のような卒塔婆

津野 (くぎのスープ)
おそらくは遺伝子遺す営みの包囲網からあなたを逃がす

新藤ゆゆ (ゆゆとぴあ。)
表情のかわいた顔に囲まれて皮膚呼吸する朝の地下鉄

田中ましろ (ましたん)
囲われてしまいたかった水底に泡を吐きつづけている希望

2013/10/10  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1363-a97c594f

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。