らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


040:勉強 より

ふるさとの勉強机の中にまだいるかもしれない架空人物
ほたる (ガラス瓶のドロップ)

 主体は子供のころ物語を紡いでいたんだね。
 誰に読ませるでもなくノートに綴った物語の中の「架空人物」、それはもう王子様から魔法使いからなんでもあり。物語だから消えることもなく綴られたときのまま机の抽斗でひっそり存在している。
 「まだいるかもしれない」とやや弱気なのは、長らくふるさとに帰っていないから見ていない、ということだろう。物語や「架空人物」というのは、覚えている人がいなくなったら消えてしまうものだから、主体が覚えている限り「まだいるかもしれない」と思う。

 何かの拍子に思い出したんだろうか?それまですっかり忘れていたことで、もういないかもしれない、という切なさが湧いたんだろうか。
 
 この「架空人物」に主体は恋していたのかも。
 もちろん、そういうお年ごろの、そういう恋心とはいえ、大事な思い出。大人になって次第に薄れていって、日々の暮らしの中に埋没しても、ふと思い出す、そういう思い。
 だから多分大丈夫。
 たとえ綴ったノートがなくなっても、まだいると思うよ。
 その人物も主体が帰ってくるのを待っているんじゃないかな。
 

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


蓮野 唯 (万象の奇夜)
恋だけは勉強せずに来た人に初歩の初歩から手解きをする

流川透明 (秘密基地は雲の中)
勉強の合間に飲んだコーヒーとラジオの曲は覚えてるのに

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
勉強を投げ出したくなる青空が窓の向こうに広がっている

吾妻誠一 (コンクリート畦道)
不勉強な営業トークにあてられて肩越しに見る時計が遅い

佐藤紀子 (encantada)
「勉強になります」と言ひ引き下がる 反論したきをぐつと押さへて

白亜 (雲いろの栞)
勉強しつづけてやがて侵すのだろう 父亡きあとの書斎の闇を

紗都子 (羽うさぎの日記帳)
なにごとも勉強だよと言う人の学びの成果を見たことがない

冥亭 (《冥亭倶楽部》a darkside on the earth)
勉強と言いつつ籠る 強いられて勉めなければ学問であるに

稲生あきら (記憶と空想)
学生じゃなくなってから勉強の仕方が少し分かりはじめた

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
不勉強ゆえに全てが曲線で構成された僕のふるさと

久野はすみ (ぺんぺん100%)
ずっしりと重たい本を読んでいる勉強嫌いが毛布をかぶり

2013/09/14  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1352-10de22d2

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。