らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


035:むしろ より

虚無的と言うならむしろ秋の日の体重計の上の沈黙
佐竹弓彦 (六杖光牢)

 さて。
 一首選に選んだはいいがぜんぜん読めていないこの歌。
 
 「秋の日の体重計の上の沈黙」……うーむ。
 虚しい、んだよね。うーむ……
 主体が乗った上で、と読んだけど、景として何も乗っていない体重計、だろうか。
 「秋の日」が何か意味を持っているんだろうか。
 何かが乗っているが、それは沈黙している、んだろうか。
 
 …………おどろ系?(おぃ^^;
 
 もとい。
 「むしろ」が鍵なんだから、「虚無的」は皮肉ということだ。
 だからやっぱり、体重計には人(あるいは何か他の動物も可)が乗っており、その存在たるや虚無には程遠いりっぱな体格であるが、冷めた目で見ている主体の心理としては、そのりっぱな体格はまるで無意味。

 ……そんなところでしょうか。
 つか、そんなように読むのが精一杯なのでした、ご勘弁。m(_ _)m

 ……なんか、毎回言い訳ばっかり……orz

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


(ぴんふなり)
赤面は前触れもなくあらわれて一人で針のむしろに座る

東 徹也 (詩歌句な日々)
一人よりむしろ二人でいる孤独世界と同じあなたが薄い

廣珍堂 (ひろちん。の鬱と妄想の日々BLOG)
社会詠 むしろ狂歌の 声となり 今朝の新聞 二面から読む

芳立 (芳立五蘊)
かれこれの法のむしろにあぐらしてともに居眠りする祖とわれ ※法/のり、祖/おや

猫丘ひこ乃 (ふりつむ☆ぷりずむ別館)
「むしろ」とか「要するに」とか言いたがるひとと笑いのツボは合わない

山本左足 (砂上楼閣)
皇帝と同じ苗字というだけでむしろ売りから天下を目指す

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
喜劇よりむしろ悲劇と名づけたいファルスタッフの立場にたてば

磯野カヅオ (その時の主人公の気持ちを三十一文字で述べよ。)
庇蔭濃き珈琲店の客よりもむしろ燕に気を遣ひたり

たえなかすず (Strawberry Fields Forever)
「愛じゃなくむしろおまえは…」落雷の音ああやはり遠いところだ

村木美月 (うたりずむ)
かなしみがむしろ私を強くした無駄な涙は一粒もない

青山みのり (わざとじゃないもん!)
「むしろ君はいい人だよ」をうけながし猫一枚をかぶりなおしぬ

久野はすみ  (ぺんぺん100%)
青山のみのり豊けきこけむしろ美しきかな先をゆく人

2013/08/25  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1347-ec6def1d

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。