らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


027:損 より

 久々にコラボ。

逐電をし損ないたる女いて二階の窓より通り見ており
梅田啓子 (今日のうた)

 ドラマやねぇ。
 逐電し損なったというからには意志はあったということだ。しなかった/出来なかった理由が状況なのか気持ちなのか、分からないがそこにドラマがある。
 というか、最初読んだ時は、足抜けに失敗したお女郎さんかと思ったです^^;
 だって「逐電」だし。「二階の窓」だし。
 
 現代の景として読むと、もうこの女は残りの人生を死んだように生きていくんだろうなぁ、という、とても虚しい印象である。
 
破損したパーツを買いに行ったきり四半世紀も戻ってこない  
久野はすみ (ぺんぺん100%)

 翻って、こちらは逐電しちゃった歌。(おぃ^^;
 
 喩えだとは思うが「破損したパーツ」が何なのか、男なのか女なのか、どういう関係なのか、そういう具体をあまり考えずに読みたい歌だ。
 四半世紀、主体は待っているんだろうか?
 諸々よりもそこが肝!という気がする。主体には今現在があるのだ。
 もちろん「戻ってこない」人にも四半世紀の時間は同等に過ぎたわけだが、今現在があるかどうか不明なんだからどうでもいい。(ひどい言い方^^;
 
 梅田さんの歌の、二階の窓から見下ろしている女のぼんやりした目と、似たようなムードなのよね。
 諦念、なのかなぁ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


夏実麦太朗 (麦太朗の題詠短歌)
生活は充実してるはずだけど損することにひどく怯える

流川透明 (秘密基地は雲の中)
より深く愛した方が損ですかそれが別れの理由の一つ

芳立 (芳立五蘊)
景観を損ねてみよう弁天の池にたゆたふ舟でするキス

古屋賢一 (燦獣イチオン)
損をしたわけじゃないのに曇ってる津軽は俺の頭の中で

希 (短歌ブログ・アブラカダブラ!)
損なったつばさを癒すため夜は月光浴がいいらしいとか

穂ノ木芽央 (白紙委任状)
たからかに名誉毀損を訴へるトレンチコートの裾に秋風

さくら♪ (さくら草紙 ~第参章~)
少しだけ損した気分席がえで空が遠くに行った夏の日

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
損なわれもとには戻らない春のひかりを返す水の静けさ

由弥子 (afterglow)
「サイアク」のあふれる街の交差点損にはならぬ渡らなくとも

飯田和馬 (短歌手控え~題詠blog用)
「全損です。支払えるのは時価額です」友達だったやつがそう言う

壬生キヨム (ぼくはこんなことが好き。)
欠損をあいするおまへ 去年よりまたたく星が減つた気がする

2013/08/11  | trackback(0) | comment(1)


Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2013.08.11 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1339-4b14d6d3

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。