らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


025:触 より

霞みゆく氣車の尾灯(テール)を送りたり触れてはならぬ柔肌もある
小倉るい (たんぽぽの歌)

 むむむ、いけない関係の一歩手前でぐっと踏みとどまった別れのシーンか?
 あるいは、あこがれはあこがれのままで、きれいな思い出にするパターンか。
 
 「触れてはならぬ柔肌もある」とはいえ、触れなかったとは言っていないから懺悔と読むこともできるが、ここは触れなかったと読みたい。
 
 で、(テール)とふりがながあるが、これ「びとう」とそのままでいいんじゃないの?そもそもテールランプだし……などと考えていたら、ふと閃いた!
 テール=電車の後部で「柔肌」ってのはもしや「氣車」の車体のことか!?
 さらに「氣車」と表記するからにはいわゆる蒸気機関車のことかと推測すると、なるほどこれは鉄子の歌とも考えられる。
 ……えーと^^; SLの車体ぐらい触るの簡単か。
 
 せっかく色っぽかったのになぁ。(おぃ^^;
 (どうもスミマセン)

以下、お気楽選歌
作者(作者ブログ名) 敬称略


はこべ (梅の咲くころから)
触れてみてその冷たさにはっとせり白く大きな椿のはなびら

天国ななお (お月様は許さない)
今ここでどこから触れてよいのかとなやむ右手にそえる左手

酒井景二朗 (F.S.D.)
寢てゐよう草のかをりに濡れ乍らあと十分は氣の觸れたまま

御子柴 楓子 (side of fiction)
こっぴどくふられた傷が疼くので触角にふれないでください

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
身の内に火になりたがる声がある叫び出したい僕に触れるな

珠弾 (ten point go)
百八の縫い目に触れる女房のサインに首を振ったマウンド

やや (言の葉たち)
触れられぬ右手左手むらさきの色を濃くして夕闇せまる

紗都子 (羽うさぎの日記帳)
ぺたぺたと触れては逃げる子の指のあまいにおいが漂っている

龍翔 (The Flying Dragon)
触れ方で君だと分かる程度には私も大人になってしまった

(?緑豆製作所)
触らんでください今日はこの後に売り物になる予定ですから

青山みのり (わざとじゃないもん!)
そのゆびはうごかさないで。触覚にふれた音色を譜に記すまで

久野はすみ (ぺんぺん100%)
花びらのような触手もしずまりて島の珊瑚は深く眠りぬ

2013/08/03  | trackback(0) | comment(2)


Comment

こんばんは
もう半年近く前に詠んで頂いていたのに、何とさっききづきました。2013に参加出来なかったので、暫くブログを放置していた罰ですね。
とても楽しく読ませて頂きました。取り上げていただいて光栄です!
でも、鉄子ではありませんよ、念のため。
2014は又参加したいと思っていますので今後ともよろしくお願いいたします。
小倉るい URL | 2014.01.16 | edit?
小倉さん、いらっしゃいませ。
もちろん鉄子でない方で、いただきました^^;
ひと節お笑いを加えずにいられないたちで、作者には失礼な鑑賞文になっていると思います、スミマセン。

また、お暇な時にお寄りください。
すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2014.01.18 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1337-6131ff0f

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。