らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


028: おたく より

ある日からおたくと呼んで距離を置くあなた様ではわからぬ事情
しゃっくり (春雨じゃ)

 てやんでぇ分かってたまるかという気持ち。「あなた様」という言い方がよく物語っている。おたくと呼ばれたことよりも距離を置かれたことの方が哀しい。出来ればこの人にはわかって欲しかったという相手であれば、やり切れないよねぇ。
 人間だもの、いろんな面がある。絶対に譲れない部分で理解してもらえない時にはいっそ「It's none of your business!」と声を大にして叫ぼう!たとえ事情はやっぱり分かってもらえなくても、距離を置かないで付き合ってくれる人はきっとどこかにいるはず。

以下、お好み選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


aruka (外灯都市)
昼のあいだ星座おたくの少年は動物園で息をしていた

西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
市町村人口動向気になるは我も一種のおたくなるべし

まつしま (心の空)
奪われてみたい心がありまして辞書で「おたく」の種類調べる

遠山那由 (百億粒の灰の鳴る空)
僕の名を「ひとりおたく」と呼ぶことで「おたく」の性を隠す群れあり

ドール (花物語)
いまもなおたくみにかくされてここに黄泉津平坂鬼火の灯る

水須ゆき子 (ぽっぽぶろぐ)
紫木蓮くずれるたびに春は暮れおたくの汗を待つコミケット

松本響 (春色ぶれす SIDE-D)
花びらを部屋いっぱいにばらまいてどうかしている桃色おたく

くろ (鎌倉日記)
おたくのが遊びにくるとほほゑまれいまだ見ぬ猫がわれにゐるらし

末松さくや (旅人の空(待ち人の雪別館))
「カラオケ」も「おたく」もわかるキャサリンはぼくの名前をうまく言えない

きじとら猫 (きじとら小部屋)
イヌにネコ飛脚に鳥にカンガルーおたくの国の宅配戦士

笹井宏之 (【些細】)
いまもなおたくさんの死にかこまれて伸びていく一本の菩提樹

市川周 (ミルミルを飲みながら)
おたくおたくなにみてはねるゆうまぐれ再放送の魔女みてはねる

なまねこ (路地裏稼業)
おごるよと言えばかたじけないと言う友は時代劇おたくで候

幸くみこ (そこそこがんばる)
なるほどね。ところでおたく、USB4ポートハブ幾らで買った?

碓井和綴 (雨歩日記)
弁護士も医者も大工も警察もおたくのように隠語を使う

和良珠子 (the strange of stranger)
ひととおり就眠儀式を整えておたくがついに眠りにつく朝

小太郎 (ねこのにくきゅう)
おたくから聞こえる音がうるさいと言われる<お宅>に住み着くおたく

保井香 (パパは乳牛屋)
夢中というおたくの武器を手に入れてライフワークに巡り会いたい

けこ (あきのうた声)
混沌の沼に輝石を見つけ出す才能なのに「おたく」と呼ぶか!

春村蓬 (風見鶏)
おたくにもちやんと届けておきますと夕焼けてゐる十月の空

2006/11/13  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/133-c8297a5a

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。