らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


007:驚 より

背骨から驚きましたと報告を受けて二月の恋を受理する
玉村 一 (疑似イルカ)

 おもしろ~い!
 脊髄反射という言葉があるが、恋の始まりも膝がカクンと上がるような反射なのかもしれん。
 そして、やっと脳まで伝わって受理される恋。
 理屈じゃないってことよね。
 その理屈じゃないところを、理屈じゃない詠いっぷり、楽しくてすてきである。
 
 「二月」はどうだろう……
 でも夏とか秋のイメージではないなぁ。
 語呂だけなら「四月」でもOKな気もするが……春たけなわの四月だと背骨が驚く感覚がゆるいかも。これから春、だけどまだ寒い、そんな時期の背骨だからこそ、というふうに読んだ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


はこべ (梅の咲くころから)
驚いて飛び立つ雀見ておるは黒き猫なり道の向こうで

梅田啓子 (今日のうた)
<震度3>おどろかぬ我に驚きぬ メメント・モリ その日までは

古屋賢一 (燦獣イチオン)
ほんとうに死ぬのか俺が 驚きがこだましている三寒四温

円 (つきのこども/あぶく。)
ハイドンの忍ぶ足取り軽やかに驚愕第二楽章は鳴る

佐竹弓彦 (六杖光牢)
驚いたふりをしているふりをした 夜顔という花の名を知る

音波 (短歌のなぎさ)
文字がみな頑なになり驚いている夕暮れのせいなのだろう

吾妻誠一 (コンクリート畦道)
なにひとつ驚くことの無い道にハイビスカスは燃え上がる赤

小林みに子 (保湿ブログ)
驚いた表情だった柔らかい唇触れた後の一瞬

(にくにくし夜をひとりかも寝む-題詠blog用寝袋-)
驚いた事に我が家の床下にアリエッティが住み着いていた

龍翔 (The Flying Dragon)
驚かさないでください驚かさないでください(振りではなくて)

ネコノカナエ (やまねこ通信)
シュレッダーをかければカケラになってく昨日の量に驚いている

南葦太 (瞬間移動する蝸牛)
ん になってから輪郭を失って驚くほどに静かな日々だ

jun (純情一直線)
驚きを声で補いきれなくて指の震えが未だ止まらない

2013/06/22  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1318-69aa3645

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。