らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


005:点 より

百点のテストで折った飛行機の距離と滞空時間をはかる
葵の助 (螺旋浮遊)

 うーむ、100点だといかにも飛びそうですが^^;
 主体は、これまで100点以外のテストでも紙飛行機を飛ばして、その距離と滞空時間を計ってきたんだろうか? 多分、そんなことはない気がする。
 
 100点とって周りから「すげー!」というような目で見られて、あるいは先生からほめられて、ちっともうれしくない、そんな雰囲気がある。というか、テストなんてくだらない、テストを受けなきゃいけない身分の自分にうんざりしている、んじゃなかろうか。
 
 100点だろうが0点だろうが、紙飛行機にして飛ばしてしまえば飛距離なんて大した差はない、そういう、やるせない怒りというかもやもやというか。これも青春といってしまえばそれまでなんだけど。
 

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


しま (風を見つめて)
見上げてもやっぱり冥い夜だから点をつないで乙女座とする

シュンイチ (路地裏のショーペンハウアー)
モラヴィアの大地の融点さがすときあなたの春に歌が目覚める

南野耕平 (ボクといっしょに走りま専科)
句読点みたいな君の溜息を数えていたら夜が明けてきた

ミカノ (日々、つづれ織り)
エコー見れば点のようなる8ミリのお前いつから「命」たりうる

吾妻誠一 (コンクリート畦道)
何一つ掴めなかった僕の手も何かを支え三点倒立

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
何もかも濁点だらけにしたくなる今日の私のとがった心

音波 (短歌のなぎさ)
東京でいちばん高く点る灯のその先端の一粒が来る

飯田彩乃 (陸を離れる)
知らぬ間に肩の上にいた濁点を夜の空へと放ってやった

古屋賢一 (燦獣イチオン)
数学を嫌いな人に使われるモラルが与えない部分点

こすぎ (たんかんぽんかんみかん)
うつくしく点をうつ 筆 じわじわと滲む泪にどこか似た「運」

稲生あきら (記憶と空想)
原点を遠く離れていくうちに方角を見失ったベクトル

山本左足 (砂上楼閣)
0点の答案用紙を隠そうとして掘り当てる地底王国

鳥羽省三 (臆病なビーズ刺繍)
燭点し夜陰の奥に分け入れば桜降り敷く吉野象谷     ※象谷(きさだに)

竹中ひいろ (Milk Thistle)
アルコールランプなのかもしれなくて点という字を書いてはもやす

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
小さめの汚点で済んだはずなのに指の腹なんかで擦るから

2013/06/21  | trackback(0) | comment(4)


Comment

はじめまして。この度は拙い歌を取り上げて下さりありがとうございました。

実は、私の意図していたところとは違う読みをして下さっているのですが、それだけに、新発見と驚きがありました。

鑑賞サイトの存在は、題詠blogを走る上での楽しみになっています。
これからも、ちょくちょく覗かせてもらいますね(^^)
葵の助 URL | 2013.06.22 | edit?
葵の助さん、いらっしゃいませ。

>意図していたところとは違う読み

きゃー、やっぱり^^;
勝手読みでどうもスミマセン。
自分の歌も、どう読まれてもしょうがないと思っているので、読む側の自由だ!とばかり、まさに「勝手読み」で通しております。

周回遅れの鑑賞ですが、またお暇なときにお寄りください。

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2013.06.22 | edit?
野暮は承知でネタばらし(歌意ばらし?)します。
学生時代に100点取ったことが、その後の人生にどこまでつながっているだろうか、という意味を込めました。それを、「100点の飛距離と滞空時間」という比喩にしました。
若かりし日にちょっと勉強ができた人は、全員一流企業に就職して高給取りになっているのだろうか、というとそんなことはないわけで。
中途半端な進学校で、そこでも突出した成績ならまだしも中途半端に上位で、その後いまひとつ冴えない道を歩いてきた(^^;、そんな自分の過去から出来た歌です。

今年も参加しているので、早くも来年の楽しみが出来ました(笑)。
葵の助 URL | 2013.06.23 | edit?
ありがとうございます。
点数による比較とか、いろいろ考えましたが、
紙飛行機を比喩と思わない時点で、まるきりハズレでしたね……orz

だめだなぁ……(とほほ
出来る範囲しか無理だからしょうがないんですが、(と言い訳しつつ^^;)
読みの浅い読者では歌がかわいそうですね。
せめて、失礼な読み方をしないようにしなければ。

来年……(冷汗
がんばります^^;
お気楽堂 URL | 2013.06.23 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1316-ae1bf4f2

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。