らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


019: 雨 より

ページ繰る手から春樹を取り上げる この雨音にまぎれてしようか
なまねこ (路地裏稼業)

 いいねぇ、この乾いたエロっぽさ。
 生臭さが全然ない。雨音にまぎれて、息を潜めて、事が終わっても汗すらかいていないんじゃないかという雰囲気がある。普通だったらそれじゃ白々しいんだけど、この歌はいい。
 何だろうなぁ、うまく言葉にならない。

以下、お好み選歌

作者名(作者ブログ名)
著作権は作者に帰属する


謎彦 (ジャポン玉)
晴耕と雨読のすきまskypeであそぶばかりの曇り日もある

新井蜜 (暗黒星雲)
雨の日は唐傘さして海亀の背中で白浪五人男

佐田やよい (言の波紋)
降り落ちる雨の匂いを吸いこんで春との距離を確かめている

本原隆 (それについて)
内側に貼りつく心 外側を洗い流した雨を見ている

五十嵐きよみ (ドン・ジョヴァンニはアリアを歌わない)
ほしいものは特にないから雨音をわたしのために数えてくれる?

愛観 (ひ と ひ ら こ と ば)
割り切れぬ心をよそにワイパーが左右に分ける銀の雨だれ

萱野芙蓉 (Willow Pillow)
北向きの窓をうつ雨こまぎれの文字がことばに成らぬかなしさ

今泉洋子 (sironeko)
二尺とふ子規の目尺の確かさよ雨に濡れゐる薔薇を切りつつ

村上きわみ (北緯43度)
こいびとを雨にあずけておわかれのれんしゅうをする らなうよさはで

小籠良夜 (DARKSIDE OF THE MOON)
こうもりは傘に化けたる雨の日の貴様ニヤけて誰を狩るやら

びっきい (チョキで殴るぞ!)
雨粒が俺のつむじに命中し頭の中で鳴るファンファーレ

内田誠(その言葉の行方)
虹となる場所を探している雨が僕らを置いて夏を急いだ

砺波 湊 (となみ☆みなと)
悲しみにくれるわたしを雨が打つ 激励なのだと受け取っておく

わたつみいさな。 (乱切りくじら)
もう雨のせいにしないでいいですか 泣くも笑うも転んだわけも

佐藤羽美 (one hundred gumdrops , elephants and sandals)
延々とヒエログリフの画数を聞かされている雨の屋上

たかし (短いが身近というお話)
初めての二人酒には酔わないが提灯の灯の雨ににじんで

大辻隆弘 (大辻隆弘 題詠100首のために)
しかも雨ならばもうだうしやうもなく昨日の卵を抱いてゐたのだ

2006/10/16  | trackback(0) | comment(4)


Comment

はじめまして。
拙い短歌を選んでいただきありがとうございました。
(遅ればせですが…)
この「しようか」は読む人それぞれ自由に何をするのか想像してもらえればいいやと思っていたんですが、
やっぱり大体の方が「あれ」だと思われるみたいですね。
別に麻雀でも紙相撲でもなんでもよかったんですけど…(^^;)
なまねこ URL | 2006.10.25 | edit?
  お気楽堂さま  
 拙作を採りあげていただき有り難うござい
ます。気に入っている歌なのでとても嬉しいです。
お気楽堂さまも鑑賞ブログのほう頑張っていらっしゃいますね。私もあと3首になりましたが、採りあげていただき
元気をいただきます。いつも有り難うございます。
今泉洋子 URL | 2006.10.25 | edit?
今泉さん、いらっしゃいませ。
俳句も作っているのですが、まだまだ不勉強で子規の短歌は全然知りませんでした。(改めて検索しました^^;)

くれなゐの二尺伸びたる薔薇の芽の針やはらかに春雨のふる

今泉さんの歌は子規への返歌ということですね。
すてきだ。
このように、たくさんのことを教わっております。
こちらこそありがとうございます。ゴールはもう目の前ですよ!ファイト!
お気楽堂 URL | 2006.10.26 | edit?
なまねこさん、いらっしゃいませ。
そう、他のなにかもちらと考えたは考えたのですが、素直(?^^;)にセックスと受け取るほうがこの歌の質を損ねないように思えたのです。
いやー、勝手読みしておきながら上手く言葉にできなくて申し訳ない。でも好きです。
すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2006.10.26 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/124-4da0b2b4

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。