らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


097:毎 より

そういえばあれはどこだという父に母は毎回眼鏡を渡す
砂乃 (通過列車)

 まるで四コマ漫画のような景。
 たとえ「あれ」が眼鏡じゃないとしても、眼鏡を掛けてちゃんと見てという無言の返事なのだ。
 夫婦もここまでくれば、お互いに「空気みたい」と言える関係ではなかろうか。

 この歌では「毎回」となっているが、ごくたまに、父からの逆襲があったりしたらおもしろいなぁ、と勝手に妄想してみる。そういう場合でも、きっと第二の品物が母の手には用意されているんだろうなぁ。
 
 ふふふ、やっぱり女のほうがたくましい。
 

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


南野耕平 (ボクといっしょに走りま専科)
駅までの道が毎日あることを恨むでもなく月曜の朝

新井蜜 (暗黒星雲)
朝毎に森の奥からやつてくる小鳥を待つて夢をたづねる

不動哲平 (酩酊通信)
気にするな毎度のことだ 雄猫が雨戸の外で狂ってるのは

鈴麗 (月夜に祝杯を)
生き方を探る毎日 髪形を変えてみたけど似合うのかしら

牛隆佑 (消燈グレゴリー)
でも僕が死んでも君の毎日が続いていくと思えば あああ

飯田和馬 (短歌手控え~題詠blog用)
駅前のパン屋が毎日開くことは尊いことと勤めて分かる

黒崎聡美 (ゆびおり短歌)
米とぎの白く濁った水 毎夜わたしはそれに見入ってしまう

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
代わり映えせぬ毎日を過ごすひとに熱き紅茶をそそぐ霜月

睡蓮。 (睡蓮。の隠れ家ブログ)
毎日を真面目に生きているつもりだから今夜もおいしいお酒

はせがわゆづ (迷走ランドセル)
いつかやむ雨を願っているばかり毎年はなれるきみの年齢

鮎美 (Continuo)
細胞の毎時毎秒変はりつつまだこんなことしてわたくしは

ウクレレ (ポケット短歌。-ウクレレ式短歌blog-)
血圧を毎日記録していたら文字を書き出す折れ線グラフ

2013/05/19  | trackback(0) | comment(2)


Comment

お気楽堂さま

はじめまして砂乃と申します。
今回は拙歌をとりあげてくださってありがとうございました。

あれで、眼鏡や新聞が出てくるのってなんかすごいことかもしれないとおもって作った歌です。
赤ちゃんが泣くとおむつかミルクかわかる母親みたいだと思っております。

では、またお邪魔しますね。

追伸:父逆襲編も作ってみようかと思いました。
砂乃 URL | 2013.05.20 | edit?
砂乃さん、いらっしゃいませ。

子どもの時は、親を夫婦という目で見ないですけど、ある程度の年頃になると母親ってスゴイなと思いますよね。
「父逆襲編」ぜひ!

またお暇な時にお寄りください。

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2013.05.21 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1201-57240d2e

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。