らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


081:配 より

老動詞がが配下の助詞ののの品下る起ち居に激し渇を入れどもももも
伏木田遊戯 (卓上驟雨)

 「入れどもももも」ですからね、一首選確定です^^;(おぃ
 たまさか「の」が助詞だもんだから、字余りもなんのその、 

  老動詞「が」が/配下の助詞の「の」の/品下る/起ち居に激し/渇を入れどもももも

 と読んで大いに笑ったわけですが、「が」っていう動詞なんかないよーん、とアホな検索したりして……^^;
 で、助詞=女子と読むと大いに意味が通りやすくなるなぁ、と思ったものの、その場合「老動詞」は老同志だろうか、労働者なんだろうか……てなわけで、やっぱりダメダメな読みなのだった。とほほ。
 ただ、大いに笑った読者としては、そういう意味を読まない可笑しさの方がばかばかしくて好き。おばかだからこその「もももも」だもんね。

  「渇を入れる」は凡ミスなのか、別の意図があるのかそこだけ分かりません。
  (そこだけじゃないじゃん……^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


横雲 (あしたの雲)
喩ふれば人居ぬ島へ配流の身便り一つのこぬか雨降る

たえなかすず (Strawberry Fields Forever)
一マイルごとに濡れ立つ鉄柱は僕ときみとの塩基配列

コバライチ*キコ (ペーパードリーム)
遅配されし新聞を読む昼つかた南九州の被害を思う

新田瑛 (新田瑛のブログ2)
図書館のドアを通して吹きぬける風に漂う宇宙の気配

ほたる (ガラス瓶のドロップ)
朝までに君の気配を消したくて傘をささずに真っ直ぐ歩く

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
秋口に沓脱ぎ石を配置する そこからお上がりなさい花嫁

酒井景二朗 (F.S.D.)
書に氣配あらばと數多枕邊に積めども歌仙黙したるまま

牛隆佑 (消燈グレゴリー)
それぞれの人に自由は配られてどう使うかを迫られている

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
ぎこちなく「第九」を歌う 配られたカタカナ書きの歌詞を見ながら

伊倉ほたる (ほたるノオト)
遺伝子の配列ひとつ書き換えてルンバは愛を語り始める

珠弾 (nine street kick)
配牌の時点ですでに一向聴なんて出会いは虫が良すぎる

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
そのさきに夏の雲立ち大股のあなたを追って走る勾配

2013/04/18  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1169-38005e75

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。