らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


069:箸 より

菜箸で転がしているゆでたまご「母」で始める一日のため
伊倉ほたる (ほたるノオト)

 お弁当かな。
 黄身が真ん中にくるように転がす、めんどくさがりには手間な地味な作業です。
 
 始まるんじゃなくて「始める」ということは、朝から「母」になるためにはちょっとした儀式を必要とするのかもしれない。あるいは、「母」で始めなくていい日があるのかもしれない。
 それでも、子どもを持つ女性は、多分毎日、朝から「母」を要求されるんだろう。なりたくなくても「母」になるための、お弁当づくりはまさに朝の儀式なのかもしれない。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


南野耕平 (ボクといっしょに走りま専科)
いい感じだったんですよ本当に あの娘が箸を使う時まで

草間環 (前略草々)
山菜の葉に鮮やかな香りして箸がすすむと父は笑顔で

新井蜜 (暗黒星雲)
悔やまれること思ひだし箸を置く時報の後のニュース聞きつつ

小夜こなた (小夜こなた)
お揃いの箸でおかずをつつき合いながらいつしか似たもの夫婦

酒井景二朗 (F.S.D.)
鐵箸を共に使ひし人もまた荼毘の煙となりにけるかな

東雲の月 (知のさざなみ)
ひぐらしは静かに響き夏の日の震える箸に骨渡しゆく

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
幸せはささやかなほどいとおしい箸からこぼれてゆくうずら豆

紗都子 (羽うさぎの日記帳)
ふぞろいにわれた割箸対称をなくしたものは自由に見える

雑食 (題未定)
きみ用と言われて頬を赤らめて箸を受け取る五人目の「きみ」

萱野芙蓉 (Willow Pillow ?)
箸づかひの癖さへうつくしく見える男と啜る江戸せいろ蕎麦

黒崎聡美 (ゆびおり短歌)
箸置きに箸を置く所作うつくしく夜はそれよりゆるやかとなる

壬生キヨム (ぼくはこんなことが好き。)
お互いにお箸を贈りあってみる バレンタインってそんな日だっけ

みち。 (銀塩プロローグ。)
生きてゆける 片方ずつを失った箸と箸とで終える夕食

2013/02/07  | trackback(0) | comment(2)


Comment

私の歌をありがとうございます!

「始まる」ではなく、そう「始める」のです。
母から「始める」気合を入れる準備としての地味な一手間を・・・^^;
何事も一呼吸が大事ですよね。


私の歌意を読み取ってくださってありがとうございます。

時々選んでくださっていていつも嬉しく拝見しております(*^_^*)

伊倉ほたる URL | 2013.02.15 | edit?
ほたるさん、いらっしゃいませ。

読みがハズレてなくてよかった~
実は毎度ヒヤヒヤなのです^^;

のんびり鑑賞ですが、またお暇なときにお寄りください。

すてきな歌をありがとうございました。
お気楽堂 URL | 2013.02.16 | edit?

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1145-7a6364b8

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。