らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


062:墓 より

お墓でもぐっすりと眠れるようにモーツァルトを骨に聴かせる
じゃこ (めくるめく) 

 む、葬送の歌でこんな明るいトーンは珍しい。
 もちろん、前向きな態度が明るいのであって、悲しみがないわけではない。
 
 亡くなった人は、生前モーツァルトが好きだったのだろうか。モーツァルトが安眠に効果的かどうか知らないが、好きな曲を聞いてリラックスすればよく眠れるだろう。
 納骨前に好きな曲をゆっくり骨に聴かせる、これは素敵な送りの儀式かもしれない。
 そして多分、送る側=主体にとっても、死を受け入れる儀式になるのだろう。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


映子 (映子のブログ)
線香を点けたその火よ 父さんの   好きなキャメルを吸い込んで 墓

紫苑 (紫苑がさね)
月の面(も)の蒼きくぼみは眠られず夜を咲ききりし花の墓碑銘(エピタフ)

蜂田 聞 (蜂田 聞(題詠blog))
二十年ぶりの墓苑も迷わない死者の街並み昔のままに

こすぎ (たんかんぽんかんみかん)
こちらでは墓はみぃんな海をむく夕陽がいつもありがとうって射す

青野ことり (こ と り ご と )
まだ若い人だったのか真夏日の墓前にポテトチップスひとつ

不動哲平 (酩酊通信)
墓石を背に缶ビール呑み干せば見て見ぬふりを決めこむカラス

龍翔 (The Flying Dragon)
貴方の墓の前で泣いてはならないのならば私はどこで泣こうか

久哲 (久哲の適当緑化計画。)
読む人の存在しない墓碑銘かあるいは閉まらなくなったチャックか

芳立 (芳立五蘊)
〈迎盂蘭盆〉
たらちねの母の墓ありせしうむのうしとらと世の人は避くとも ※避く【よく】

村木美月 (うたりずむ)
かなしいをちゃんと形にできたからお墓の前で笑ってみせる

黒崎聡美 (ゆびおり短歌)
畦道を歩けば墓地が見えてきて当然のように彼岸花咲く

冥亭 (《冥亭倶楽部》a darkside on the earth)
末の世に独り在る日のつれづれに師も子も花もなき墓参かな

奈良絵里子 (詠んだこと)
母よもし死ぬなら春にしてほしい お墓参りはお花見にする

jun (純情一直線)
お墓には死人がいないという歌にちゃんと寝ててと思うこの頃

2013/01/15  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1131-b811660a

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。