らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


060:直 より

放課後の黒板消せず日直のふたりの名前傘で挟んで
おちゃこ (voice voice voice)

 青春ですな~。
 黒板に日直の名前、というのは私は実は経験していない。
 あったっけかなぁ?もう覚えていない^^;
 
 というぐらいの年になると、こういう可愛らしい乙女ゴコロがうらやましくなるです。
 日直の時はいつも一緒とは限らず、偶々だったんだろう。相合い傘書いて、誰も見ていないか慌てて周りを見回して。いずれは消して帰る時間が来るんだけど、そのちょっとのはざま。
 
 片思いが幸せな時期ってあると思う。
 すぐ終わるけど^^;

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)
来たのかと思えば回送電車にてホームの椅子に坐り直しぬ

南野耕平 (ボクといっしょに走りま専科)
真っ直ぐに僕のところに来たと言う月の光を両手で受ける

吾妻誠一 (闇の太陽)
黒板の直角三角形の図が ロケットになり夢の宇宙へ

保武池警部補 (偶然の図書館の別館)
瀬戸なみし直島や消ゆなごりより粉雪やまじ同じ港背

はこべ (梅の咲くころから)
直面で舞う能のシテ汗ひかる「芦刈」は笹之段なるらん

新田瑛 (新田瑛のブログ2)
ゆるしてはいけないものを見るために直線上に並べたたまご

牛 隆佑 (消燈グレゴリー)
ああそれなら真っ直ぐ行ったその先を右に曲がれば青空ですよ

(七十路ばばの独り言)
まっ直ぐに生きよと生徒諭すとき心の隅にわだかまるもの

紗都子 (羽うさぎの日記帳)
歪んでも直せるだろう軸とするものはいつでも自分で決める

伊倉ほたる (ほたるノオト)
嘘つきにも馬鹿正直にもなれなくてバジルをちぎる白いキッチン

小林ちい (ゆれる残像)
不器用な親父は「父」であるために素直に笑ったりもできない

村上 喬 (つぶやき短歌ブログ)
垂直に交わる点を起点とし歩み始めるそれぞれの道

ひぐらしひなつ (エデンの廃園)
書き直すばかりでいずれ届くとも思えぬ文のような毎日

2013/01/14  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1127-e85eb93d

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。