らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


059:騒 より

騒音も間遠となりて盛り場のシティーホテルの夜も更けたり
西中眞二郎 (しなやかに、したたかに、無責任に・・・西中眞二郎雑記帳)

 盛り場のシティーホテル、これを「上等な」ととるか「安っぽい」ととるか。例えば、新宿には大きなホテルがいくつもあるが、場所によっては「盛り場」とはいえない立地もある。でも東京以外の人からすれば、新宿=盛り場で何らおかしくない。
 喧噪でなく「騒音」だから、人の声とは限らず、道路や鉄道ということもありうる。
 
 そんなこんなも含めて、「盛り場のシティーホテル」に、それでもちゃんと安眠の夜は訪れるわけである。
 シティーホテルだから、主体がここに泊まった理由は、結婚式や何かのパーティかもしれない。あるいは、贅沢なビジネス利用かもしれない。なんとなく、自分で選んだのではなく、招待された、あるいは用意された、そんな感じを受けた。

 とりあえず、シティーホテルというからにはベッドはそれなりの寝心地と思うので、後は朝までゆっくり寝て下さい。
 
 あ……外国という選択枝……抜けてました。
 だめじゃん!

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬称略


横雲 (あしたの雲) 
つれなくもあはれといひて臥せ居ればひたと寄せ来る春の潮騒

新井蜜 (暗黒星雲)
騒がしき永田町から沢蟹の一味が逃げる捕まへなくつちや

ちしゃ (短歌、ときどき思うこと。)
胸騒ぎひとすくいしてザルでこす どこに不安があるっていうの?

不動哲平 (酩酊通信)
騒がしい夜の一部であるはずのわれに微笑む老娼ひとり

香澄知穂 (Wannabe...)
騒がしいパーティーの輪に馴染めない壁の花でも花であるなら

南雲流水 (流水(るすい)の短歌Caf\'e)
喧騒も忘れる季節やがてこの欅も散って雪に埋もれて

雑食 (題未定)
隣室のやや騒がしい営みがきみに電話をかけさせている

粉粧楼 (薄明光線)
水中の生き物の日々懐かしく潮騒を聴く眠る遺伝子

みち。 (銀塩プロローグ。)
騒がしいこころのままでよむ歌の語尾にしずかな後悔がある

きたぱらあさみ (くたばれセンチメンタル)
喧騒のなかであなたの声だけが音階として響く放課後

さくらこ (さくらんぼの歌)
喧騒に委ねてしまうさよならを君は気付いてない交差点

2013/01/11  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1125-e5c81393

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。