らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


056:摘 より

才能を摘まれてからは何をしていいか分からず時間が余る
北大路京介 (極詩的京都 北大路京介アワー)

 ひゃー、言うねぇ!
 かつて主体が持っていたのはなんの才能だろう?
 誰が摘んだんだろう?
 師が弟子の才に嫉妬して、という話はありそうだし、ダメな師がダメな教え方で才を台無しにしてしまった可能性もある。あるいは、子の才を見いだせなかった親に潰された、という線も。

 それでも、自分で「才能」と言うだけの自覚があるなら、摘まれる前に主張すべきだったのだ。
 たっぷり時間があるようだから、あたらしい才能の芽を育てて下さい。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


さと (すばらしい日々)
かはたれと朝の隙間の夢路にて花摘みながら行きつ戻りつ

猫丘ひこ乃 (ふりつむ☆ぷりずむ別館)
摘みとった山椒の葉を手のひらにふたつたたいて香りふくらむ

おおみはじめ (探花)
ことごとく話の腰を折りながら摘み取っている対話の機会

牛 隆佑 (消燈グレゴリー)
若草をひとつ摘んでは君のため我が衣手に罪は降りつつ

小夜こなた (小夜こなた)
摘まれゆく真実、そして茫々と罰にまみれる黄昏の国

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
笑ったり耳打ちしたり少女らは「きのこの山」を摘み取りながら

桑原憂太郎 (憂太郎の短歌Blog)
生徒らの引つかかりたる悩みごと我はその芽をざつくりと摘む

雑食 (題未定)
ベランダのバジルを摘んだ指先のままであなたにメールを送る

しづく (みずたまピルエット別館)
外来のレセプトを書く午後3時摘要欄にいのちがにじむ

みち。 (銀塩プロローグ。)
わたしよりどうせ幸せなんでしょう出る芽出る芽を摘みとっていく

なぎ (Dum Spiro, Spero.)
親指と人差し指で摘ままれていやとは言えなくなった唇

2012/12/25  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1119-0e392a97

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。