らくだはお気楽
FC2BlogAdminRss1.0b

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--  


041:さっぱり より

さつぱりを探し求めて晝日中風呂屋の富士に辿り着きたり
酒井景二朗 (F.S.D.)

 いつもは作者と作中主体は切り離して読むのだが、この歌に関しては、作者がお題を前にして「さっぱり、さっぱり」とつぶやきながらそこらを散策している光景が浮かんだ。
 まさしく「さっぱり」歌のネタが見つからない状況だったのだろう。
 だが! 歩いてみるもんだね。「風呂屋の富士」とは。ここに辿り着いたことで昼日中から大きな湯船に浸かり、「さっぱり」して帰ったわけです。
 これ、見つからなくてあきらめて銭湯に行って、ああこれ!と思ったのかな。それとも、うろうろしていて銭湯の前を通った瞬間、「あ、ここ!」と思いついて入ったのかな。

 いずれにしても、両方の「さっぱり」を一首に詠み込んでいて、上手いなぁ。

以下、お気楽選歌
作者名(作者ブログ名) 敬省略


飯田彩乃 (陸を離れる)
さっぱり、という目で余所を向かれては鳥語辞典を繰る手が止まぬ

保武池警部補 (偶然の図書館の別館)
伊予の帰路舌にさっぱり残りおりこの利発さにだじろぎの宵

足知 (ぶらつくらずべりい)
「ねごうてもさっぱりあかんこともある」あなたはキリンのような眼をして

五十嵐きよみ (111.31KV620日記)
私にはさっぱりよさがわからない泣ける話が持てはやされる

南雲流水 (流水(るすい)の短歌Caf\'e)
押し黙る意味がさっぱりわからずに粗い素描のように微笑む

冥亭 (《冥亭倶楽部》a darkside on the earth)
さっぱりと負けたる馬よ 尻青きジョッキーの右鞭に耐え難く

珠弾 (nine street kick)
眠れないときはさっぱりあきらめる朝までオールナイトニッポン

ワンコ山田 (歩道を走る自転車のこども)
さっぱりとした文面に見えるようフォントを選ぶ真夜中メール

月原真幸 (さかむけのゆびきり。)
水圧の弱いシャワーでさっぱりとしたふりをしてもう帰ります

藤野唯 (Sugarmint)
まだ舌に残るあなたをさっぱりと忘れるためのオレンジソーダ

小林ちい (ゆれる残像)
通ってもさっぱり上手くならなくてやめてしまった習字教室

みち。 (銀塩プロローグ。)
たぶんこれが罪悪感 洗ってもさっぱりしない固いゆびさき

2012/10/28  | trackback(0) | comment(0)


Comment

Comment?





Trackback

URL : http://raquta.blog73.fc2.com/tb.php/1089-75cb3462

ご案内

・(承前) 選り好み・前置き
作者も読者もコメント大歓迎。
何しろ周回遅れの鑑賞ですので、古いエントリでもご遠慮なく。

カテゴリ
2014 題詠百首 (102)
・2014 一首選一覧 (1)
・2014 題読選り好み (101)
2013 題詠百首 (103)
・2013 一首選一覧 (1)
・2013 題読選り好み (100)
2012 (0)
・2012 一首選一覧 (1)
・2012 題読選り好み (100)
2011 邪道七七 (100)
・2011 一首選一覧 (1)
・2011 題読選り好み (100)
2010 題詠百首 (102)
・ 2010 一首選一覧 (1)
・ 2010 題読選り好み (100)
2009 題詠百首 (102)
・ 2009 一首選一覧 (1)
・ 2009 題読選り好み (100)
2008 題詠百首 (102)
・ 2008 一首選一覧 (1)
・ 2008 題読選り好み (100)
2007 題詠百首 (37)
・ 2007 一首選一覧 (1)
・ 2007 題読選り好み (101)
2006 題詠百首 (102)
・ 2006 一首選一覧 (1)
・ 2006 題読選り好み (101)
楽屋話 (24)
くもの巣 (16)
からだから短歌 (5)
コメント
トラックバック
リンク
プロフィール

お気楽堂

Author:お気楽堂
のんびり行こう

御用の節はご利用ください。
メールフォーム

ご訪問ありがとうございます
以前の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。